和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年10月27日(水)

病床使用率50%切る 和歌山県、新規感染は19人

 和歌山県は11日、新たに19人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。入院者は217人で、病床使用率は46・2%。4月6日以来35日ぶりに50%を下回った。

 病床は5月11日までに30床増やし、470床とした。

 新規感染者の保健所管内別は和歌山市6人、御坊5人、岩出4人、田辺2人、海南と橋本が各1人。

 田辺管内では、40代アルバイト男性と同居家族の70代女性の感染が確認された。感染経路は調査中という。

 御坊管内では生後1カ月未満の男児と母親の20代女性、別居家族の70代女性と男子中学生の感染も分かった。

 感染者の累計は2389人。新たに13人が変異株によるものと判明し、変異株感染者は551人になった。このうち、17人が英国型と分かり、英国型の変異株感染者は40人になった。