和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年05月18日(土)

白浜温泉でトライアスロン

 和歌山県白浜町の南紀白浜温泉で19日午前8時~午後0時半、第9回南紀白浜トライアスロン大会(実行委員会主催、紀伊民報など後援)が開かれる。全国から約500人の選手が参加し、白良浜、円月島など風光明媚(めいび)なコースを駆け抜ける。荒天中止。

 白浜の知名度向上や白浜ファンの開拓などを目的に2014年5月から開催している。スイム(水泳)1・5キロ、バイク(自転車)40キロ、ラン(走り)10キロの合計タイムを競う。スタートは白良浜、ゴールは白浜会館。

 選手は、白良浜で750メートルコースを2周泳いだ後、自転車に乗って湯崎を通り、三段と権現谷間を3周、旧南紀白浜空港跡地を3周する。その後、自転車を降り、平草原公園内を通って三段、白良浜、瀬戸、臨海、江津良を経て白浜会館まで走る。

 コースとなる各地区の道路では当日、片側通行などの交通規制がある。

 問い合わせは、町観光課内の実行委事務局(0739・43・6588)へ。