和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年06月13日(木)

カヌー乗ってごみ拾い

 南紀串本観光協会は19日、和歌山県古座川町や串本町を流れる古座川で「第20回古座川クリーンアップ大作戦」を開く。カヌーに乗って川を下りながら、ごみを拾う。新型コロナウイルスなどの影響で、5年ぶりの開催となる。定員は60人。

 参加者は午前8時に串本町西向の旧古座分庁舎「宇宙ふれあいホールSora―Miru(ソラミル)」に集合。バスで古座川町の鶴川橋まで移動し、9時半から開会式をしてスタートする。正午に少女峰で昼食とごみ回収、午後0時半からはじゃんけん大会もある。1時に再スタートし、3時半に終了する予定。

 参加費は昼食代、保険料を含み大人2500円、小学生以下千円。カヌーのレンタル希望者は別途1人2500円が必要。インストラクターが同行するので初心者でも安心して参加できるという。

 申し込み、問い合わせは南紀串本観光協会古座(0735・72・0645)へ。