和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年05月25日(土)

イノアック西濃事業所の拠点、岐阜県揖斐郡池田町と災害時における防災活動協力に関する協定を締結

災害時にはウレタン製マットレスや飲料水等、また駐車場等を一時避難所として提供

2024/04/17 18:30

 日本で初めてウレタンフォームの生産を始めた高分子素材のリーディングカンパニーである株式会社イノアックコーポレーション(代表取締役社長:野村泰、名古屋本社:愛知県名古屋市・東京本社:東京都品川区、以下イノアック)が西濃事業所(岐阜県揖斐郡池田町)として拠点を構える岐阜県揖斐郡池田町と災害時における防災活動協力に関する協定を締結しましたことをお知らせします。

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202404179604-O1-EFF9K5BJ

 

 
令和6年4月16日(火)池田町役場にて“池田町・イノアックコーポレーション西濃事業所「災害時における防災活動協力に関する協定」締結式”が執り行われました。池田町長 岡崎和夫氏、イノアック常務取締役 浅野元之が協定書に署名し、災害応急対策に対する協力について協定を締結しました。
イノアックは拠点を構える各地域と連携し、災害発生時に必要な物資を必要な場所に供給することを目的とし、今回の締結に至りました。

 

協定内容
(1)    防災マットレス等の支援物資を提供すること
(2)    所有するまたは管理する施設の一部ならびに駐車場等を一時避難所として被災者に提供すること
(3)    被災者に対し、飲料水及び生活水、トイレ等を提供すること
(4)    被災者に対し、利用可能な設備を提供すること
(5)    被災者に対し、通信端末の充電、テレビ・ラジオ等で知り得た災害概況の情報を提供すること
(6)    その他

 
本プレスリリースに関しまして
プレスリリースに掲載されている内容やその他の情報は、発表時点での情報です。
予告なく変更する場合があります。予めご容赦ください。



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/202404179604
提供: