和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2022年05月16日(月)

【動画】白浜のパンダ「楓浜」の1歳祝う 氷などプレゼント

プレゼントされた積み木で遊ぶ楓浜(22日、和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドで)
プレゼントされた積み木で遊ぶ楓浜(22日、和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドで)
 和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」で飼育されているジャイアントパンダの雌「楓浜(ふうひん)」が22日、1歳の誕生日を迎えた。施設は、今後も元気にすくすくと育ってほしいとの願いを込め「楓(かえで)」と「1」の形をした氷と紀州材(ヒノキ)で作った積み木をプレゼントした。

 楓浜は、新型コロナウイルスの影響で、共同繁殖研究を行う中国・成都ジャイアントパンダ繁育研究基地から中国人研究員が来られなかったため、初めて日本人スタッフのみで誕生させたパンダ。体重約28キロ、全長約105センチに成長している。父親は「永明(えいめい)」、母親は「良浜(らうひん)」。

 飼育スタッフの吉田倫子さんは「(楓浜は)病気やけがをせず、順調に成長している。今後も皆さまに愛されながら元気いっぱい育ってほしい」と話した。