和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年05月06日(木)

役場窓口で人気絵本贈呈 印南町が「出生お祝いブック」

出生届を出した人にプレゼントする絵本
出生届を出した人にプレゼントする絵本
 和歌山県印南町は本年度から、町に出生届を提出した住民に絵本をプレゼントする事業「出生お祝いブック」を始めた。


 同町の出生届出数は年間50件前後。子どもが生まれ、親としての期待や不安を感じている人たちに地元からエールを送るのが狙い。町では6カ月児と2歳児の健康相談の時に「ブックスタート」と題した絵本のプレゼントを実施しており、出生時にも拡充した。

 プレゼントする絵本は「ちいさなあなたへ」(文=アリスン・マギー、絵=ピーター・レイノルズ、主婦の友社)。わが子を思う気持ちが表現されている作品で、保護者向けの内容。インターネット通販大手「アマゾン」の本の売れ筋ランキングで1位を獲得したベストセラー。

 出生届を出したその場でプレゼントする。町教育課は「赤ちゃんを迎えて、喜びと不安が入り交じっている人もいると思う。親としてのスタートを応援したい」と話している。

 同書は町公民館図書室でも貸し出ししている。