和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2022年01月22日(土)

【詳報】飲食店でクラスター2件 新型コロナ、変異株は11人に

 和歌山県は20、21日、田辺保健所管内を含む計11人が、新たに新型コロナウイルスに感染したことが分かったと発表した。橋本保健所管内の飲食店2店を28、29件目のクラスター(感染者集団)に認定。それぞれ5人の感染者が出ている。

 2日間で感染が発表されたのは、和歌山市が5人、橋本保健所管内と岩出保健所管内が2人ずつ、田辺保健所管内と海南保健所管内が1人ずつ。

 田辺保健所管内の50代自営業男性は、東欧からの帰国後に感染が確認された和歌山市在住の50代女性(19日発表)の友人。大阪府内で15日、女性を含む7人で飲食をした。

 また、すでに感染が公表されている人のうち、男性2人と女性4人が変異株によるものだったと発表。6人とも海外渡航歴はないという。これで変異株の感染者は11人となった。