和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2022年06月27日(月)

イベント詳細

夏休みアート・ワークショップ

開催日時 2022年7月31日(日)
開催場所 県立近代美術館
和歌山市吹上1丁目
イベント詳細  県文化振興財団は7月31日午後1時~3時、和歌山市吹上1丁目の県立近代美術館で、湯浅町出身の美術家、妻木良三さんを講師に迎えた「夏休みアート・ワークショップ」を開く。小学生以上(低学年は保護者同伴)を対象に先着20人程度を募集する。参加は無料。5月20日午前10時から申し込みを受け付ける。

 県立近代美術館で7月5日~9月4日に開く企画展「なつやすみの美術館12妻木良三『はじまりの風景』」に関連したワークショップ。同館によると、妻木さんの作品を見ていると、もう一つの世界をのぞき込んでいるような不思議な感覚を覚えることがある。そんな「どこか」を探し出す面白さを一緒に体験する。当日は動きやすい服装で参加する。

 妻木さんは1974年生まれ。武蔵野美術大学大学院造形研究科美術専攻油絵コース修了。98年から、鉛筆による絵画を描き始めた。東京での活動の後、2008年に湯浅町に帰郷し、自坊の本勝寺で僧職を務めながら研さんを重ねる。近年は写真やコラージュなどの分野にも取り組み、表現の領域を広げている。16年度県文化奨励賞を受賞した。

 新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、人数制限や内容変更、中止となる場合がある。

 問い合わせ、申し込みは県文化振興財団「アート・ワークショップ」係(073・436・1331)へ。
お問い合わせ 県文化振興財団「アート・ワークショップ」係(073・436・1331)