和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年11月12日(火)

龍神村でアマゴの稚魚放流 日高川漁協

日高川に放たれるアマゴの稚魚(和歌山県田辺市龍神村西で)
日高川に放たれるアマゴの稚魚(和歌山県田辺市龍神村西で)
 日高川漁協(和歌山県日高川町松瀬)は4日、田辺市龍神村を流れる日高川で体長7~8センチ、平均体重約4グラムのアマゴの稚魚約5万5千匹を放った。

 次のシーズンのアマゴ漁に向けて、日高川の本流と支流に放流する事業を毎年この時季にしている。

 今年は5月30日にも、龍神温泉から上流に約5万匹を放流している。

 この日は、龍神村西から上流の湯ノ又までの間に約2万匹、支流の小又川に約3万5千匹を放った。来週には小家から安井、丹生ノ川、日高川町の初湯川などに約7万匹を放つ予定。