和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年10月26日(月)

わかやま文化祭をアピール 白浜空港に大型看板

南紀白浜空港に設置された看板(白浜町で)
南紀白浜空港に設置された看板(白浜町で)
 来年秋に県内で開かれる「紀の国わかやま文化祭2021」(国民文化祭、全国障害者芸術・文化祭)をPRするため、県は29日、白浜町の南紀白浜空港に看板(縦1・5メートル、横9メートル)を設けた。

 全国から参加者や観戦者らが来訪する玄関口で歓迎の意を表そうという取り組み。来年10月30日~11月21日という開催期間や、「歓迎」の文字に加え、キャッチフレーズの「山青し 海青し 文化は輝く」も盛り込んだ。

 大会では、和歌山の魅力を発信する事業や、障害者の芸能・文化活動の発表などが県内各地である。