和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年11月12日(火)

日高川でアユ釣り一般解禁

日高川でアユ釣りをする人(20日、和歌山県田辺市龍神村湯ノ又で)
日高川でアユ釣りをする人(20日、和歌山県田辺市龍神村湯ノ又で)
 和歌山県の日高川で20日から、アユ釣りが一般解禁された。田辺市龍神村では、平日とあって釣り人は少なめだった。

 日高川では1日から、アユ釣りが早期解禁。天候に恵まれて大型連休もあったことから、釣り人は多く釣果も良かったという。

 一般解禁された20日、龍神村の天候は曇りで時折雨がぱらつき、一部地域では風が強かった。龍神村湯ノ又で午前9時ごろから釣り始めた同市上三栖の自営業、楠本慎也さん(45)は、夕刻までに全長13~18センチのアユ63匹を釣った。

 中学生の頃からアユ釣りをしているという楠本さんは「早期解禁から釣っている。かかった時が一番楽しい」と話していた。