和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年07月14日(日)

大谷翔平をデザイン、「お~いお茶」特別ボトル限定販売 名刺風のプロモーションカード配布も 伊藤園と社会貢献プロジェクト

お〜いお茶「大谷翔平ボトル」が限定販売
お〜いお茶「大谷翔平ボトル」が限定販売
 伊藤園が展開する「お~いお茶」は、グローバルアンバサダーの米大リーグ(MLB)・ドジャースの大谷翔平とともに取組む社会貢献プロジェクト「Green Tea for Good」を10日に始動する。

【画像】これは欲しい!数量限定で配布される名刺風の大谷翔平プロモーションカード

 「Green Tea for Good」とは、グローバルアンバサダーの大谷と立ち上げるグローバル社会貢献プロジェクト。第1弾の取組みとして「お~いお茶」ブランドの飲料・リーフ製品の売上の一部などを活用し、日本及び海外の森林・水・生物多様性をはじめとする保全活動などを行う。この活動は、当社が2010年度から取り組んでいる「お茶で日本を美しく。」プロジェクトを、世界にも広がるようにアップデート。今年度は“お茶で世界を美しく。”を合言葉に、大谷とその輪を海外へ広げていく予定で、大谷の故郷・岩手県を皮切りにスタートする。

 この取組みの一環として、大谷のバストアップ画像が「お~いお茶 緑茶」のパッケージに描いた特別なボトル、通称「大谷翔平ボトル」を日本では8日から期間限定で販売し、海外でも順次販売する。この「大谷翔平ボトル」の売上の一部も「Green Tea for Good」の活動に使用していく。

 同社独自のアップサイクルの取組み「茶殻リサイクルシステム」による茶殻を配合した「茶殻再生紙」を使用した屋外広告を、15日より東京・新宿三丁目駅構内にて掲出する。同時に、世界でこの広告掲載場所限定で、名刺風のデザインを基調とした「Green Tea for Good」の大谷のプロモーションカードを配布する(数量限定)。同飲料の製造時に排出された茶殻を配合した特別な紙を用いている。

【動画あり】大谷翔平のジョークにファン爆笑 カメラマンの目の前でまさかの行動「これはビビりますね(笑)」
【写真あり】大谷翔平、フィラデルフィアへ移動 ブランドバッグ背負うクールな同僚に注目集まる
【写真あり】「オーランド・ブルームの若い頃に似てる」という声も…「イケメン」と話題の大谷翔平と仲良しの同僚
【写真あり】専属カメラマンだからこそ撮影できた大谷翔平のおちゃめな笑顔「私達のヒーローの素敵な写真をありがとう」
【写真あり】「失神するわ~」大谷翔平の甘い表情にファン悶絶 ポルシェの“特別ショット”「こんな目でみられたら固まる」
提供:oricon news