和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年07月14日(日)

「体の関係」を持つかプレゼンで決める夫婦…ドラマも話題の『ビジネス婚』、“結婚しない時代”の新たな形とは?

LINEマンガで先行配信中の『ビジネス婚ー好きになったら離婚しますー』(C)Ruka Kirato/JAMTOON/FUNGUILD
LINEマンガで先行配信中の『ビジネス婚ー好きになったら離婚しますー』(C)Ruka Kirato/JAMTOON/FUNGUILD
 今や、恋愛や結婚に対する考え方が多様化している時代。日本人の「生涯未婚率」が年々上昇を続け、“結婚しない”生き方が普通の時代がやってくるのでは?と言われている。そんな中、“ビジネスパートナー”としての結婚の形を描いた恋愛マンガ『ビジネス婚ー好きになったら離婚しますー』(以下、『ビジネス婚』)が話題だ。先行配信中のLINEマンガでは、国内累計閲覧数2,500万回を突破(※2024年5月時点)、5月に菅井友香と草川拓弥のW主演で実写ドラマ化と、勢いが止まらない作品である。今回、作画担当のキラト瑠香氏と、企画&編集を担当したJAMTOON STUDIOの並木香菜子氏に、本作のこだわりや今後の展開について話を聞いた。

【漫画】二人の夜の“秘密の合図”とは? 艶っぽい雅の表情にドキッ…!

■雅と司が現実に…!? 菅井友香×草川拓弥のW主演で実写ドラマが放送中

 わけあって恋愛抜きで結婚したいハイスペック社長×恋愛に自信が持てないバリキャリ女子の“ビジネス婚”。この結婚の条件はひとつ、お互い恋愛感情を持たないこと。しかし結婚に向けて始まった日々は、理想の生活×ときめきの連続で…。“好きになってもバレてはいけない”のに、二人の絆は深まるばかり。好きになったら離婚ってどういうこと!?と読者を悩ませつつも、きゅんが止まらない作品になっている。

――LINEマンガで国内累計閲覧数2,500万回を突破するなど、勢いが止まりません。こちらの反響、どう思われますか。

【キラト瑠香さん】こんなにたくさんの方が作品を読んで、楽しんでいただいているなんて非常に嬉しいです。原稿中は「一人でも多くの方に読んでほしい」と念を込めながら描いているので、実際の閲覧数を見てびっくりしました。感想コメントも時々読んで、担当の並木さんと話したりして励みにしています。

――5月23日から実写ドラマがスタートしました。菅井友香さん(雅役)・草川拓弥さん(司役)が主演に決まった時は、どう思われましたか。

【キラト瑠香さん】めちゃめちゃ素敵なおふたりで、とてもお似合いだと思いました!草川拓弥さんは、お顔の雰囲気や骨っぽさが司のイメージにピッタリでした。ピンポイントな箇所でいうと、司は最初から唇がちょっと厚めのイメージで描いていました。草川さんのお写真を拝見した時に、「私がイメージで描いていたのはこのお口だ!」と思う位理想のリップラインで。それにドラマ現場の立ち合いで草川さんのスーツ姿を見た際はスタイルの良さに驚き感動しました…!

菅井友香さんは元々雅のシルエットやイメージにすごくピッタリでした。そのうえで、髪色も雅に近づけて染めて頂いたりと、予想以上に“雅”そのものでした。放送されているドラマを見ながら、表情や仕草まで雅だ…!といつも驚いています。

■仕事好き同士が結婚すると、“セックス”の提案もプレゼン?

――本作は現実離れしてそうで、でも実際にありそうな作品になっています。本作の着想のきっかけを教えてください。

【並木香菜子さん】『ビジネス婚』は編集部が原作(企画と構成)を担当しているのですが、企画の種は「仕事が好きな2人が、結婚をビジネスとして捉えたら上手くいくのでは?」という問いでした。『ビジネス婚』をリアルに想像するなら、お互いの希望を整理して契約書を作ったり、短期・長期で事業計画を作ったり…とかでしょうか。

作中でも、セックスするかどうかの資料を作ってプレゼンするシーンがありますが、好きな相手だったら遠慮する内容も、ビジネス的であれば伝えられるのではと思って制作したシーンです。

――読者からは「愛情が芽生えたら離婚って、意味が分からない!」「司が距離感バグすぎて、こんなの好きになるに決まってる…」など、様々なコメントが寄せられています。印象に残っているコメントはありますか?

【キラト瑠香さん】「ホラーや泥沼恋愛ものなどの苦い作品を読んだ後に、ビジネス婚を読んでハッピーな気分になってから寝る」というコメントが印象に残っています。「読者さんにとって癒しのひとつになればいいな」と願って制作していたので、このコメントを見たときはとても嬉しくなりました。ほかにも、司の無自覚な行動に「絶対、雅のこと好きでしょ!」「早く好きって言っちゃえよ!」という感想も多くあり、読者さんが友だちのような距離感で“司”というキャラクターにコメントしてくれていて、嬉しく思っています。

■すべてフルカラーのwebtoonだからこそ際立つ、華やかで艶めかしいドラマティックな世界観

――お気に入りのシーンはありますか。

【キラト瑠香さん】司の両親に挨拶をした後、タクシーで帰るシーンです。ここで初めて雅が司に小指を絡めて“セックスの合図”を出すのですが、全体的にしっとりしていてドキドキします。特に雅が司を見つめる表情は、覚悟を持ちつつも艶がある雰囲気になるように描きました。塗師さんによるカラーや効果も素敵で、このあとの官能的な展開を絵から予感させることができたと感じ、とても気に入っています。

――逆に、生み出すのに苦労したシーンはありますか。

【キラト瑠香さん】ホワイトコーデのデートシーンと、ウェディングドレス試着のシーンですね!どちらの衣装も様々なレース素材を組み合わせて何層も描き、繊細さが際立つように最大限こだわりました。『ビジネス婚』の世界は華やかに、艶めかしく、ドラマティックに演出したいと考えています。特にドレスシーンはそういった世界観を演出する大切なシーンなので、時間をかけて作画しました。このシーンを描き終わった後は、早く読者さんに見て欲しい!と思いました。

――webtoonならではのエフェクトや着彩によって、司と雅のキャラクターがより引き立っていると感じます。作画のこだわり部分などを教えてください。

【キラト瑠香さん】司は、 “圧倒的強いヒーロー感“が出るようこだわって描いています。また、司は立場や育った環境もあり、喜怒哀楽があまり表に出ないキャラクターです。ポーカーフェイスの中でも表情の差が出るように、毎話意識して描いています。

――雅はどうですか。

【キラト瑠香さん】雅は、司の横に並ぶバランスや、大人の女性に支持されるヒロイン像になるよう考えました。そして司の表情変化が少ない分、雅は喜怒哀楽をオーバー気味にするように意識しています。バリキャリで綺麗だけど表情豊かに描くことで、雅の可愛い一面が際立ち、親近感を持ってもらえるように、と思い描いています。

――読者も「もうお互い恋愛感情あるのでは…?」「このまま本当の愛に目覚めて、二人で幸せになってほしい」などコメントが。LINEマンガでは現在56話まで掲載されています。今後のふたりはどうなっていくのか、ネタバレにならない範囲で今後の見どころを少し教えていただけませんか?

【キラト瑠香さん】今後のふたりは、両片思いとして恋愛の楽しく焦れったい感じが続いていきます!そして雅と生活することで、表情があまり表に出ない司が、どんどん変わっていく過程も楽しんでいただけたらと思います。

【並木香菜子さん】最終的には、冷静な司が泣くシーンも描けたらいいですね。現時点では、どんな風に泣くのか想像もつかないですけど(笑)。

【キラト瑠香さん】私も泣いている司、描きたいです!お話の展開としても旅行やクリスマスなどのイベントも二人ならではの価値観で過ごしていくので、その辺りも楽しみに待っていただけたら嬉しいです。

――ドラマからマンガへ入ってくる方も多いと思います。ドラマに期待することはありますか。

【キラト瑠香さん】以前の連載作品はもう少し大人の女性に向けた作品を描いていたのもあり、『ビジネス婚』はより多くの読者さんに届けたいと思い描きました。実際、ドラマ放送を通じて、菅井さんや草川さんたちのファンの方や、普段マンガを読まない読者さんにも届けられたのでは、と思っています。期待という意味では、ドラマもマンガも1人でも多くの方に届いて、少しでも癒しを届けられると嬉しいです。

【並木香菜子さん】ドラマはマンガとはまた別のオリジナル脚本ですが、脚本打ち合わせにも参加させていただけた有難い現場でした。マンガが完結前なのでドラマが先に結末を迎えますが、ドラマ版の雅と司が『ビジネス婚』を選択した末にどうなっていくのか、楽しんで貰えたらと思います。一方でマンガ版の二人もまた違った未来があると思うので、どちらも楽しんで貰えたら何よりです。

――最後に、雅と司のように、“お互い恋愛感情を持たない”ことが条件の夫婦関係は、実際にも成立すると思いますか?

【キラト瑠香さん】はい、実際にできると思います! 私は結婚って家族になることだと思っていて、そこに“恋愛感情”がなくても“信頼関係”と“相手への思いやり”があれば成立すると思っています。

【並木香菜子さん】私も成立できると思います。今の時代、結婚したいわけではないけど、一人でずっと生活するのは不安な方が、少なからずいると思います。そんな方に向けた提案としても作品を作っているので、何か響くものがあれば嬉しいです。結婚の選択肢がもっと増えたらなと思っているので、『ビジネス婚』が恋愛結婚やお見合い結婚に次ぐ、新たな結婚の形として読者さんの気持ちを軽くしたり、なにかの役に立てたりすると嬉しいです。

【漫画】二人の夜の“秘密の合図”とは? 艶っぽい雅の表情にドキッ…!
【漫画あり】世界累計閲覧数は20億回! 恥ずかしい姿を動画に晒された貧乏男子高生、壮絶ないじめを乗り越え喧嘩で成り上がるまで
【写真】会見でも“ラブラブ夫婦”の菅井友香&草川拓弥
菅井友香&草川拓弥、互いのギャップを明かし合う“夫婦漫才”「勝手にハードルを上げないで(笑)」
【画像あり】幼少期のビアンカ&フローラ!ポプテピピック作者が描いたイラスト
提供:oricon news