和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年07月14日(日)

森香澄、好きなタイプは「アンタッチャブル柴田」 結婚観や一夜限りの恋も赤裸々告白

17日に放送された『森香澄の全部嘘テレビ』より(C)テレビ朝日
17日に放送された『森香澄の全部嘘テレビ』より(C)テレビ朝日
 フリーアナウンサーの森香澄が出演するテレビ朝日系バラエティー『森香澄の全部嘘テレビ』(毎週月曜 深2:54)が、きのう17日深夜に放送された。

【番組カット】ほろよいでぶっちゃける森香澄

 番組は、森がキャバクラ嬢体験や自宅断捨離、渋谷の繁華街でのナンパなどさまざまな企画に体を張って挑戦する新バラエティー。

 今回は、森とスタッフがゆる~く居酒屋トーク。フリーになって1年、森は今どう感じているのか?そしてあざといキャラについてどう思っているのか?恋愛観や結婚願望について赤裸々告白し、好きな男性や一夜限りの恋についてもぶっちゃける。

 「『あざと女王』と世間から言われてどう思っているのか?」とスタッフが聞くと、森は「あざとい」認識はなく、「自然体でやっていたら、周りから言われるようになった」と本音を告白。あざといキャラのきっかけは千鳥の『相席食堂』だといい、森は普通にロケをしただけなのに千鳥が「あざとい」と猛ツッコミ。そこから瞬く間に世間にあざといキャラが広がっていったと話す。

 続いてプライベートな質問をし始めるスタッフ。「結婚願望は?」の質問に「あります!」と即答。30歳を目前にして周りの友人の結婚ラッシュが続き、森の気持ちも結婚を意識するようになったのだという。さらに好きな男性のタイプを聞くと「アンタッチャブル柴田さん」とこちらも即答。オンでもオフでもふざけている人が好きだという森は、柴田の「優しくて誰とでもおしゃべりする所が好き」と明かしていた。

 番組の締めは、森からファンと視聴者にメッセージ。すると、どこか森と似ているような似ていないような人物が「フェイク映像」について警鐘を鳴らした。これは“森香澄”なのか?果たして誰なのか?精巧に作られたフェイク映像なのか?視聴者に「嘘テレビ」ならではのメッセージ性と余韻を残す後味の悪い終わり方で番組は終了した。

【写真】ボディラインあらわな衣装でキャバ嬢デビューした森香澄
【写真】「こりゃあいけん!」大胆美ヒップ×濡れ髪スタイルの森香澄
【全身ショット】エレガント!真っ赤なワンピース姿を披露した森香澄
【写真あり】美脚全開!森香澄“超ミニ丈”衣装で魅了
【写真あり】美脚全開!森香澄“超ミニ丈”衣装で魅了
提供:oricon news