和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年07月14日(日)

DMMビットコイン流出相当分を「調達完了」と報告 グループ会社から資金支援550億円

DMM Bitcoin、暗号資産の不正流出に関して第三報
DMM Bitcoin、暗号資産の不正流出に関して第三報
 DMMグループの「DMM Bitcoin」は13日、同社公式サイトで「暗号資産の不正流出発生に関するご報告(第三報)」を発表。「お客様へ保証する流出相当分のビットコイン(BTC)については、6月14日に調達が完了しております」と伝えた。

【画像】新動画配信サービス『DMM TV』発表

 同社は5月31日、同日午後1時26分頃に同社ウォレットから暗号資産ビットコインの不正流出を検知したと公表。4502.9BTC(約482億円相当)と判明し、「お客様の預りビットコイン(BTC)全量については、流出相当分のBTCを、グループ会社からの支援のもと調達を行い、全額保証いたしますのでご安心ください」と明らかにした。

 第二報では、「第一報のとおり、お客様の預りビットコイン(BTC)全量については、流出相当分のビットコイン(BTC)を、グループ会社からの支援のもと調達し、全量保証いたします」と説明。資金支援のスケジュールとして、6月3日「借入による資金調達」50億円(実施済み)、6月7日「増資による資金調達」480億円、6月10日「劣後特約付借入による資金調達」20億円とし、「流出相当分のビットコイン(BTC)につきましては、市場に影響を与えないよう配慮しながら調達を進めてまいります」と説明していた。

 第三報では、グループ会社からの資金支援の実施完了を報告。6月3日「借入による資金調達」50億円に加え、6月7日「増資による資金調達」480億円、6月10日「劣後特約付借入による資金調達」20億円についても「実施済み」とし、「お客様へ保証する流出相当分のビットコイン(BTC)については、6月14日に調達が完了しております」と報告した。

 また「なお、不正流出の原因究明等につきましては、現在も調査を継続して実施しております。詳細が判明次第、続報にて速やかにお知らせいたします」とした。

【画像あり】マイナビが否定した『週刊文春』のいなば食品に関する報道
【画像】「深くお詫び申し上げます」…『辛坊治郎の万博ラジオ』公式X
「551蓬莱」豚まんに異物で謝罪・回収…16日製造分に“樹脂”混入 食べずに返送呼びかけ
バーレスク東京、経営者逮捕も営業再開へ 詳細も報告「『風俗営業』の許可を取得できなければならない接待行為があった」
【画像】「当社元社員の逮捕に関する報道について」説明した栄光の発表文
提供:oricon news