和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年07月23日(火)

『マネーフォワード Admina』、「AWS認定ソフトウェア」に認定

AWSに特化したリスク検証でセキュリティ・運用上の優秀性が認定され、FTRを通過

マネーフォワードi株式会社は、情シス用業務OS『マネーフォワード Admina』において、AWSファンデーショナルテクニカルレビュー(以下、FTR)を通過し、「AWS認定ソフトウェア」に認定されました。

[画像1]https://digitalpr.jp/simg/2755/89851/700_368_20240613102949666a4b8d3e9b9.png


FTRは、対象となるソフトウェア・ソリューションが、「AWS Well-Architected Framework」で定義されたセキュリティ、信頼性、運用上の優秀性をクリアし、AWSのベストプラクティスに沿っているかを検証、評価するプログラムです。
 
この度、『マネーフォワード Admina』はFTRを通過し、「AWS認定ソフトウェア」として認定されました。当社の事業のインフラ・プラットフォームであるAWSに特化したリスク検証により、FTRにおける一定の基準を満たしたことが認定されました。当社は、既に「SOC2 Type2」にて「セキュリティ」「可用性」「処理のインテグリティ」「機密保持」「プライバシー」を取得しており、今回の認定でさらに、インフラ部分に特化した取り組みを進めることができました。

今後も『マネーフォワード Admina』は、安心して利用できる情シス向け業務OSとして、セキュリティへの投資や、人材の確保を進めてまいります。

■情シス向け業務OS『マネーフォワード Admina』について
『マネーフォワード Admina』は、SaaSとデバイスの情報を従業員情報と紐付けて管理することで、IT資産を可視化し、入退社に伴う作業の業務効率化を 行う“SaaS×デバイス管理OS”です。シャドーITの検出、内部不正による情報の持ち出し対策などのセキュリティ強化や、SaaSの適切な選定や契約・管理を提案し、ITコストの削減にも寄与します。また、ITデバイスに関する割当・在庫管理も可能にします。
URL:https://admina.moneyforward.com/jp

■マネーフォワードi株式会社について
名称  :マネーフォワードi株式会社
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長 今井義人
事業開始:2021年2月
事業内容:『マネーフォワード Admina』(https://admina.moneyforward.com/jp
)の開発・提供

※記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。
※マネーフォワードi株式会社は株式会社マネーフォワードのグループ会社です。





本件に関するお問合わせ先
https://user.pr-automation.jp/pr-automation/coverage_request.php?key=w1eK6nPUT7Ur0FMsDGhlzw%3D%3D


プレスリリース詳細へ https://digitalpr.jp/r/89851
提供: