和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年06月18日(火)

「パナソニック パンサーズ」の新クラブ名発表 山内晶大&西田有志ら“永遠なる青”まとう新ビジュアル公開、秋開幕へ

新クラブ名を発表したパナソニックパンサーズ(C)ORICON NewS inc.
新クラブ名を発表したパナソニックパンサーズ(C)ORICON NewS inc.
 男子バレーボールの「パナソニック パンサーズ」は11日、大阪市内でリブランディング発表会を行い、Vリーグを再編して今秋に誕生・開幕する「SVリーグ」に参戦する新クラブ名やロゴ、ユニフォームなどを発表した。新クラブ名は「OSAKA BLUTEON」(大阪ブルテオン)となり、大阪とクラブカラーの青を強調し、世界に向けて新たな一歩を踏み出した。

【写真】チームワークは抜群?仲良く謎ポーズで写真に応じたパナソニックパンサーズ

 大阪ブルテオンは、グローバルで唯一無二、トップの存在へ。パンサーズ時代から慣れ親しんだブルーに、「Blue to Eon(永遠なる青)」という意志を重ね、命名された。企業名は外れ、ホームタウンの大阪を冠した。

 ミッションは「ALWAYS TO THE TOP.ALL WAYS TOGETHER 常に頂点へ、全途をともに。」を掲げた。SVリーグだけでなくアジアクラブ選手権、世界クラブ選手権の制覇を目指す。エンブレムは、青で「B」と「∞」をかたどったデザインとなった。

 ユニフォームもシンプルな青色で、グラデーションが印象的。キャプテン・山内晶大をはじめ、中村駿介、西田有志、山本智大、池城浩太朗、西川馨太郎、小宮雄一郎、エバデダン・ラリー、永露元稀、富田将馬が、この日身にまとった。背番号11の西田は「青は好き」「着心地もすごくいい」と胸を張った。

 久保田剛社長、南部正司GM、ティリ・ロラン監督も出席した。

【写真】そろってガッツポーズ、日本代表の西田選手&石川選手&高橋選手
【写真】スタイルが際立つ!入団したサントリーサンバーズのユニフォームを着用する高橋藍選手
【画像あり】SNSフォロワー数160万人超!ファッション雑誌に初登場した高橋藍選手
【写真】2017年…製作費は2000万円の等身大フィギュアに満悦の表情を見せた石川祐希選手
【写真】木村沙織&竹下佳江ら…ロンドン五輪銅チームのレジェンド選手が再集結
提供:oricon news