和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年06月13日(木)

今夜放送『with MUSIC』Kep1erダヨンの特技に松下洸平「すごい!」 HY仲宗根泉は驚きの行動

今夜放送『with MUSIC』に出演するKep1er(C)日本テレビ
今夜放送『with MUSIC』に出演するKep1er(C)日本テレビ
 日本テレビ系音楽番組『with MUSIC』18日放送回(後7:56~8:54)の出演アーティスト6組の見どころと写真が公開された。

【写真】名曲2曲を披露するHYら出演アーティスト個別フォト

 デビュー曲のTikTokダンス動画「WADADA チャレンジ」の視聴回数が7億回を突破した日中韓9人組グローバルガールズグループKep1erは、日本1stアルバム『<Kep1going>』の中から、「WA DA DA(Japanese ver.)」と最新曲「Straight Line」を披露する。

 なぜ「WA DA DA」は言語の壁を超えて世界でヒットしたのか、人気の理由に迫る。番組では「WA DA DA(Japanese ver.)」の冒頭から40秒間のダンスをワンカットで届ける。ライブさながらのファンのかけ声にも注目だ。

 トークコーナーでは、メンバーの素顔が明らかに。チェヒョンとダヨンは来日したときに楽しみにしている日本の食べ物を語り、さらに、ダヨンは意外な特技“エコーボイス”をスタジオで披露。MCの有働由美子は「かわいい」、アーティストナビゲーターの松下洸平は「すごい!誰でもできそうでできない」と拍手を送った。

 Kep1erはもう1曲、9人のシンクロダンスに注目の最新曲「Straight Line」をパフォーマンスする。同曲は、日本人メンバーのマシロが初めて作詞に参加。有働が「注目してほしい歌詞は?」と聞くと、マシロは歌詞に込めた想いを明かす。

 結成25周年イヤーを迎える沖縄県出身4人組バンド、HYは、リリースから16年経った今も共感を生み続ける“国民的失恋ソング”「366日(Official Duet ver.)」を仲宗根泉(Key/Vo)と新里英之(Vo/Gt)のデュエットバージョンで。海外でも人気のラブソング「AM11:00」も披露する。

 「366日」は、仲宗根泉(Key/Vo)が自身の恋愛体験をもとに作詞した楽曲。ファンの期待に応えるべく仲宗根がとった驚きの行動に、有働も思わず「え!?」と驚きの表情を隠せず。多くの女性から共感を集め、“恋愛ソングの女王”と呼ばれるようになった仲宗根が書く詞の魅力とルーツに迫る。

 来年でデビュー15年を迎えるmiwaは、2012年放送フジテレビ系月9ドラマ『リッチマン、プアウーマン』の主題歌としてリリースした「ヒカリへ」と、今年1月期の日本テレビ系日曜ドラマ『厨房のありす』の主題歌「それでもただ」を歌唱する。

 昨年初のアジアツアーを成功させたグローバルボーイズグループ・JO1は、ハートの振り付けがキャッチーな最新曲「Love seeker」をファンの前でパフォーマンス。

 Da-iCEはTikTokでの総再生回数6億回を突破し、幅広い層に聴かれる楽曲「スターマイン」と最新曲の「I wonder」を、sumikaは最新曲「運命」を披露する。

■5月18日放送『with MUSIC』出演アーティスト
HY
Kep1er
JO1
sumika
Da-iCE
miwa
※50音順

MC:有働由美子
アーティストナビゲーター:松下洸平

NHK『Venue101』次回はJO1、BE:FIRST BABYMONSTERは初出演へ
『CDTVライブ!ライブ!』次回出演者&楽曲発表 キンプリ、JO1、日向坂、ベビモンら8組
Kep1er、日本初アルバム『<Kep1going>』発売決定「ドキドキワクワクします」
Snow Man、Kep1erと“完コピ”ダンス対決 木南晴夏率いる踊れる俳優チームも参戦
HY仲宗根泉×INI藤牧京介『366日』コラボがサプライズ放送【コメント全文】
提供:oricon news