和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年05月18日(土)

蒔田彩珠&橋本愛、ロリータファッションを堪能 窪塚愛流「すごく似合っていて優雅で…」

ロリータファッションを堪能した蒔田彩珠(左)&橋本愛(右) (C)ORICON NewS inc.
ロリータファッションを堪能した蒔田彩珠(左)&橋本愛(右) (C)ORICON NewS inc.
 俳優の窪塚愛流、蒔田彩珠、橋本愛が15日、都内で行われた映画『ハピネス』(17日公開)の女子高生試写会に出席した。

【集合ショット】華やか!女子高生と一緒にハートポーズをとる蒔田彩珠&窪塚愛流&橋本愛

 嶽本野ばら氏による同名小説を映画化。「わたしね、あと1週間で死んじゃうの――。」恋人の突然の告白からはじまった“ふたりの7日間”は、悲しいけれど、幸福と愛に満ちあふれた、かけがえのない奇跡だった――。本作は、残り少ない日々を命の限り輝かせようとする少女と、そんな彼女の夢を全力で支えようと奔走する少年とが繰り広げる純度100%のラブストーリー。

 彼女の突然の告白に戸惑いながらも、幸せな日々を一緒につくりあげることに協力する雪夫を窪塚、心臓の病気のため、医者から余命1週間と告げられた高校2年生の由茉を蒔田、由茉のために明るく振る舞う雪夫を案じる姉・月子を橋本がそれぞれ演じた。

 余命1週間と医者から宣告され「あと1週間しか生きられないなら、最後まで楽しく”自分らしく”過ごしたい」と願う由茉が果たすのは、憧れの“ロリータさん”デビューだった。

 勇気を出してロリータファッションに挑戦することは「由茉にとって最後の一週間を彩ってくれる大切なことだった」と話した蒔田は、実際に着用したロリータ衣装への感想を求められると「最初はフワフワしていて恥ずかしさもあったけど、由茉が勇気をもらったように私も衣装に力を借りながら演技をしていました」と回想。

 「私も高校生くらいのときに一度ロリータファッションにハマった時がありました」と告白した橋本も、劇中で見事な着こなしを披露している。「撮影で着用した迫力のあるロリータファッションは着たことがなかった」と話すと「夢がかなったような気持ちでした」と充実感をにじませた。

 そんな2人との共演シーンについて窪塚は「なんかおとぎ話の中にいるような感覚でした」と撮影現場の独特な雰囲気を楽しんでいたといい「お2人がすごく似合っていて優雅で…。お2人を見ながら紅茶を飲みたかったです(笑)」と笑顔を浮かべていた。

【集合ショット】山崎まさよし、橋本愛ら豪華面々が勢ぞろい
【写真】「ステキ過ぎて泣ける」「そっくり」洋介&愛流の“エモい”親子2ショット
【写真】「珍しい!!」「全員スターすぎて」窪塚“3兄弟”&愛流の家族4ショット
【写真】お茶目な一面!東出昌大と身長を合わせるヤン・イクチュン
【写真】見えそう?! ゴージャズなミニドレスの橋本愛
提供:oricon news