和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年05月18日(土)

JR西日本、電話やオペレーターの対応時間を短縮 みどりの窓口プラスは「朝8時~夜8時」に

JR西日本、お客様センター&みどりの券売機プラスのオペレーター対応時間を変更(C)ORICON NewS inc.
JR西日本、お客様センター&みどりの券売機プラスのオペレーター対応時間を変更(C)ORICON NewS inc.
 JR西日本(西日本旅客鉄道)は7日、「JR西日本お客様センター」と「みどりの券売機プラス」のオペレーター対応時間を、6月1日より変更すると発表した。

【画像】車内ワゴンの販売終了、新たなサービスを発表した東海道新幹線

 電話案内のJR西日本お客様センター(ダイヤル:0570‐00‐2486)は、現行の午前6時~午後11時→午前9時~午後7時に短縮する。メール受付フォームは、24時間対応を維持。また、踏切の異常、線路内の倒木、河川トラブルなど発見の場合の緊急連絡は、現行通り午前6時~午後11時まで受け付ける。

 みどりの券売機プラスのオペレーター対応も、現行の午前5時30分~午後11時→午前8時~午後8時に短くする。オペレーター対応をのぞく提供時間は、現行から変わらない。

 JR西日本は「労働人口減少やコロナ等の環境変化を踏まえ、早朝・深夜での応対時間を見直し、多くのお客様にご利用いただいている昼間中心の時間帯の体制を強化することで、応答品質向上を目指し、持続的なサービス提供に努めます。また、引き続きお客様ご自身でスムーズにご利用いただける取組みを推進します」とした。

夏の新幹線旅行が5日間限定スペシャル価格 『5daysSALE』開催を発表
『光る君へ』ラッピング電車登場 “紫式部”吉高由里子や月をロマンチックにデザイン 京阪大津線で運行
好きな電車で「地図」を学べる『でんしゃでまなぶ 47とどうふけんのちず』発売
【画像】『東海道新幹線再生アルミ』を活用した金属バット
【写真】豪華!『ちいかわ』と東海道新幹線が初コラボしたオリジナル駅弁やグッズ
提供:oricon news