和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年09月25日(土)

樹齢120年のセンダンをクレーン使い剪定

クレーンを使って行われたセンダンの剪定作業(和歌山県田辺市龍神村柳瀬で)
クレーンを使って行われたセンダンの剪定作業(和歌山県田辺市龍神村柳瀬で)
 和歌山県田辺市龍神村柳瀬、中山路小学校の校庭にあるセンダンの大木でこのほど、剪定(せんてい)作業が行われた。

 センダンは樹齢120年、高さが20メートル近くある。同校だけでなく地域のシンボルとして親しまれており、6月の開花時季には、同校が花まつりを開いている。

 台風などの強風があると枝が折れて周囲に飛んでいたため、市の予算で枝を切って手入れをすることにした。

 専門業者と龍神村森林組合の職員計5人が、クレーンなどを使って作業を慎重に進めた。