和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2022年08月14日(日)

和歌山県で1559人感染 10万人当たり週千人超 

 和歌山県は4日、県内で新たに1559人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。3日の1663人に次ぐ過去2番目の多さ。また、80~90代の女性3人の死亡を確認した。

 新規感染者の保健所管内別は和歌山市836人、海南110人、岩出90人、橋本123人、湯浅111人、御坊75人、田辺106人、新宮102人、県外在住6人。新宮は過去最多。

 直近1週間の人口10万人当たり感染者数は前日より24・8人多い1014・8人で、初めて千人を超えた。

 新たなクラスターは6件。御坊管内の病院で6人、介護老人保健施設で24人、橋本管内の特別養護老人ホームで15人、海南管内の養護老人ホームで12人、田辺管内の有料老人ホームで8人、和歌山市の高校で14人。