和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2022年08月14日(日)

ファミマ、40%増量キャンペーンの“真実”を検証した投稿が話題に「こんなの逆詐欺!」「大嘘つき(歓喜)」

本当に40%増量しているのか…?検証ブログが話題に(画像は『クリスピーチキン』増量後、増量前)
本当に40%増量しているのか…?検証ブログが話題に(画像は『クリスピーチキン』増量後、増量前)
 2日より、全国のファミリーマートで開催されている「お値段そのまま!! 40%増量作戦」。本キャンペーンでは、惣菜やおむすび、サンドイッチ、ホットスナック、菓子をはじめ、飲料やデザートを対象に、「お値段そのまま」で40%増量している。物価高騰で各社値上げや減量が相次ぐ中、22日まで、全20種類の商品が週替わりで登場する。

【対象商品一覧】ホットスナックに焼き鳥、プリンやドリンクも40%増量!

 開催初日に「ファミマの真実に迫る!」として、本当に40%増量しているのか検証したブロガー・ゲムぼく。(@gamebokusan)さんの投稿が話題に。ゲムぼく。さんは、キャンペーン対象商品である『えんどう豆スナック』、『直巻 明太子マヨネーズ』、『クリスピーチキン(プレーン)』、『タルタルチキン南蛮』を購入。それぞれの商品の増量前、増量後の重量を比較した。

 『えんどう豆スナック』通常時は76.7g。そして、キャンペーン中の同商品を量ると、109.2g。しっかり42%増量していた。しかし、問題はここから。通常時、120.4gの『直巻 明太子マヨネーズ』増量版を量ってみると、驚きの事実が。184.0gだったのだ。つまり、“40%”どころか、“53%”増量していることが判明した。

 続いて、『クリスピーチキン』は“62%”増量、『タルタルチキン南蛮』に至っては、”80%”も増量していたという。当ブログをまとめたツイートは30万いいねを超え、「美味しくなって新登場より好感持てる」「絶対40%増量を下回らないようにする執念を感じる」「ファミマ大嘘つき」「こんなの詐欺じゃん!(歓喜)」「(最低)40%増量でしたか...」「やっぱファミマ最強」「さすがコメダのライバル」などと、大きな反響が寄せられている。

 これについて、ファミマ担当者は「『お値段そのまま!!40%増量キャンペーン』を早速お楽しみいただき、ありがとうございます。お客様に満足いただくため、基本的に40%を下回らないように商品設計しております。今後も『もっと美味しく』『たのしいおトク』をお届けし、お客様にお買い物を楽しんでいただきたいです」とコメントしている。

【画像】セブンイレブンの“レジ袋風エコバッグ”が商品化 1分で6000枚在庫切れ、SNSで反響呼んだ非売品
【写真】洗脳セブンに、日本酒セブン、秀逸ポップのローソンまで!強烈個性コンビニフォト集
【写真】超絶技巧…!『シャルロッテ』の箱でできた街に50万いいね、お菓子の空き箱職人芸に反響
【画像】“ぐりとぐらのカステラ”再現に大人たちが熱狂、「森の動物たちと一緒に食べたい」の声
【画像】「たきのこの山里」「えのきの山」…新製品続々!?“パロディお菓子”作品集
提供:oricon news