和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2022年08月13日(土)

アピタ福井大和田店主催 手作り傘の体験会に協賛

~サスティナブルな社会を目指すオリジナル傘ワークショップ~

 パチンコホールを中心に総合エンターテイメント事業を展開する株式会社マルハン(本社:京都・東京)の北日本カンパニー(代表取締役 北日本カンパニー社長: 韓俊)は、 2022年6月25日(土)26日(日)の2日間、福井市フェアモール福井 アピタ内にて開催された「サスティナブルな社会を目指すオリジナル傘ワークショップ」に協賛をしました。
 このワークショップは「アピタ福井大和田店」が主催、自分で手作りすることで愛着を持って大切に傘を使うという環境問題意識の啓発と、子供たちに楽しく学びながら傘作りを体験する内容です。




[画像1]https://user.pr-automation.jp/simg/2294/60475/300_225_2022070411011962c249efc236a.jpg

全10回ともに満席での実施、多くのご家族がご参加



■当日の様子

 「傘の廃棄による環境問題の説明」と「オリジナル傘ワークショップ」を1セットとし、2日間で全10回のワークショップを実施、計80組のご家族が参加されました。参加者はクイズ形式で環境問題について学び、その後「そら傘キット」で一から傘づくりに挑戦。自分で好きな色を塗ったり、シールを貼ったり、初めて自分で組み立てる“マイ ファースト アンブレラ”を家族で協力して製作しました。

マイファーストアンブレラホームページ
https://www.my-first-umbrella.com

[画像2]https://user.pr-automation.jp/simg/2294/60475/150_113_2022070411022462c24a30a7707.jpg

自分で作った傘にイラストを描く様子

■傘の環境問題
 日本特有のビニール傘は安価だが壊れやすく、日本では現在、年間約6,000万本が消費されており壊れたら廃棄、埋め立てられています。今回のワークショップの傘はオールプラスチックでつくられたリサイクル可能な傘で、壊れても生地や部材を取り替える(リペアブルする)ことができます。自分の手で作り愛着を持って、丁寧に手入れをして長く使うことの大切さを理解する機会となりました。




[画像3]https://user.pr-automation.jp/simg/2294/60475/150_201_2022070411035162c24a87358e5.jpg

マルハンのゆるキャラ「にゃんまる」



[画像4]https://user.pr-automation.jp/simg/2294/60475/150_113_2022070411035562c24a8b6fada.jpg

組み立てた傘を開く様子



■マルハン会社概要
社名:株式会社マルハン
本社所在地:
【東日本カンパニー】
 〒100-6228 東京都千代田区丸の内 1-11-1PCP 丸の内 28 階
【北日本カンパニー】
 〒100-6228 東京都千代田区丸の内 1-11-1PCP 丸の内 28 階
【西日本カンパニー】
 〒602-0822 京都府京都市上京区出町今出川上る青龍町 231 番地
【金融カンパニー】
 〒100-6228 東京都千代田区丸の内 1-11-1PCP 丸の内 31 階
【グループユニット】
 〒100-6228 東京都千代田区丸の内 1-11-1PCP 丸の内 31 階
創業:1957 年 5 月
資本金:100億円
売上高:1兆2,709億円(2022年3月期)
従業員:10,570名(2022年3月期)
事業内容:パチンコ、ボウリング、アミューズメント、シネマなどレジャーに関する業務の経営、ビルメンテナンス事業、飲食事業、ゴルフ事業、海外金融事業なども経営(グループ含む)


本件に関するお問合わせ先
<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社マルハン  グループユニット管理部 広報担当  
高城(たかぎ)・大森
TEL:03-5221-7986 FAX:03-5221-7174
E-mail: toiawase2@maruhan.co.jp

関連リンク
マイファーストアンブレラホームページ
https://www.my-first-umbrella.com


プレスリリース詳細へ https://user.pr-automation.jp/r/60475
提供: