和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2022年08月18日(木)

【すみだ水族館】墨田区と連携、いのちと環境について学ぶ「メダカの学校」プロジェクト本日始動!

旧校舎の解体工事からメダカを保護、小中学校で授業を実施

すみだ水族館(所在地:東京都墨田区、館長:毛塚 広治)は、墨田区と連携し、墨田区立吾嬬立花中学校の旧校舎(旧立花中学校校舎)の解体工事から救出・保護したメダカを、新設された「墨田区立吾嬬立花中学校」の学校に戻し、子どもたちにいのちの大切さを伝えていくプロジェクト「メダカの学校」を本日より始動することをお知らせします。


[画像1]https://user.pr-automation.jp/simg/2255/60434/700_469_2022070117510762beb57bcab62.jpg
保護したメダカ





[画像2]https://user.pr-automation.jp/simg/2255/60434/700_468_2022070117512762beb58fed4da.jpg
メダカ保護までの経緯をこどもたちに伝えた授業




旧立花中学校校舎の池から保護したメダカたちは、野生のメダカの寿命が1年ほどであるにも関わらず、約10年間たくましく“いのち”をつないでいました。
「メダカの学校」は、このメダカたちを地域の皆さまに愛し大切にしてほしいという思いから、再び子どもたちと一緒に学校で生活できるように新設された校舎の池にメダカを戻すプロジェクトです。

当プロジェクト始動日の本日、吾嬬立花中学校と中川小学校の生徒・児童約179人にこれまでの経緯やメダカの生態についての授業を行うことで始動しました。生徒たちからは「こんなに身近ないきものなのに、絶滅しそうになっていることを初めて知った」「学校にメダカがやってきたら大切に育てたい」などの声も聞かれました。

9月10日(土)には、放流とともに、メダカの愛称も発表する予定です。

すみだ水族館は、いきものの存在を介して未来をつくる子どもたちに地球環境やいのちの大切さを伝えることを目的としたサステナブルな活動「AQTION!」※の一環として「メダカの学校」に参画します。今後も地域と連携し、環境やいのちの大切さを考えるきっかけづくりに取り組んでまいります。

※2021年12月20日付プレスリリース:京都水族館・すみだ水族館のサステナビリティ推進プロジェクト未来の地球にバトンをつなぐ活動「AQTION!(アクション)」
https://www.sumida-aquarium.com/news/details/3469.html



「メダカの学校」プロジェクト概要
墨田区と連携し、区内の校舎の解体工事で保護したメダカを新設された学校に戻すプロジェクト。メダカ保護の経緯や、そこから見える問題を伝えることで、子どもたちにいのちの大切さを伝えていくことを目的としています。

■メダカ発見から保護にいたる経緯
現在すみだ水族館が保護しているメダカは、旧立花中学校校舎の解体工事に伴い、2021年11月に同校の卒業生から「解体予定の校舎の池にメダカがいるので保護してほしい。」と墨田区へ情報提供があったことをきっかけに、当館が救出、保護したものです。

メダカの形態から絶滅危惧種のミナミメダカである可能性があり、遺伝子検査で調べるとともに「いつ」「どこから」持ち込まれたのかなどの導入経緯を墨田区と調査しました。

[画像3]https://user.pr-automation.jp/simg/2255/60434/700_467_2022070109231162be3e6f3729d.jpg
旧立花中学校舎の池




[画像4]https://user.pr-automation.jp/simg/2255/60434/700_467_2022070109231562be3e73a7d48.jpg
メダカの救出、保護のようす



■メダカの遺伝子検査および、導入経緯調査結果
メダカたちは約10年前に学校近くの旧中川から旧立花中学校の池に導入されたことがわかり、ミナミメダカの中でも「東京めだか」のような、貴重な東京在来特有の遺伝子を持つメダカの可能性がありました。
しかし遺伝子検査の結果は、東京の地域集団外の遺伝子が確認され、また品種改良のヒメダカ(ミナミメダカの改良品種)と交雑を経たミナミメダカであることが判明しました。

これ以上の遺伝的かく乱を避けるためにも自然の川に戻すことはできませんが、このメダカたちのいのちを引き続き守りたいという思いでプロジェクト発足に至りました。

■「メダカの学校」プロジェクト始動までの経緯、今後の活動予定について



[画像5]https://user.pr-automation.jp/simg/2255/60434/700_320_2022070116592262bea95aba5bb.JPG


※すみだ水族館はオリックスグループです。


本件に関するお問合わせ先
すみだ水族館 広報チーム/山口・鷲田・大橋
■TEL:03-5619-1284  ■MAIL:press-sumida@orix-aqua.co.jp

関連リンク
すみだ水族館
http://www.sumida-aquarium.com
オリックス不動産 水族館運営事業
https://www.orix-realestate.co.jp/business/facility_operation/aquarium.html


プレスリリース詳細へ https://user.pr-automation.jp/r/60434
提供: