和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2022年06月25日(土)

商業クラブ全国へ 神島高、3大会で好成績

 神島高校(和歌山県田辺市文里2丁目)の商業クラブがビジネス計算(珠算・電卓)やワープロ、情報処理の三つの県大会で好成績を収めた。個人では、三つの大会で延べ6人が全国出場を決めた。


 県大会は、いずれも今月に和歌山商業高校(和歌山市)で開かれた。ビジネス計算では普通計算(掛け算、割り算、見取り算)や応用計算の問題を解く。ワープロでは10分間で正しく打った文字の数を競い、情報処理は筆記式で、関連用語やデータベース、表計算の知識などを競う。

 団体では、惜しくも全国大会出場を逃したが、ビジネス計算の電卓の部、ワープロ、情報処理で2位に入賞した。

 珠算とワープロで全国大会に出場する主将の小阪彩音さんは「全国大会は初めて。珠算では1桁の順位を取りたい。ワープロでは県大会より良い記録にできるように頑張りたい」と意気込んだ。

 個人で全国に出場するのは次の皆さん。丸数字は県大会での順位。

 ビジネス計算・珠算の部=(1)小阪彩音(3年)

 ビジネス計算・電卓の部=(3)岸本沙耶、羽根ひなた(以上2年)

 ワープロ=(4)谷坂美涼(2年)(6)小阪彩音(3年)

 情報処理=(5)坂本実穂(3年)

 団体メンバーは次の皆さん。

 ビジネス計算・電卓の部=岸本沙耶、羽根ひなた、谷坂美涼(以上2年)、西山桃花、嵜山フマイラ瑞穂(以上3年)

 ワープロ=谷坂美涼、岸本沙耶(以上2年)、小阪彩音、橋本愛那、西山桃花、嵜山フマイラ瑞穂(以上3年)

 情報処理=坂本実穂、浅山真希、上平若奈(以上3年)