和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2022年07月02日(土)

【猫連載】「この可愛さはもはや罪」ヘソ天で溝にはまった様子にいいね殺到

真顔な表情もじわる…1歳のマンチカン・くるみちゃん(@curumicat)
真顔な表情もじわる…1歳のマンチカン・くるみちゃん(@curumicat)
 「いい幅見つけたね」というコメント共に、投稿された1枚の写真。ベランダの溝の上に無表情で仰向けになった猫に、「ちょこんと出た左足がまたいい!」「人だが、この子の気持ちがなんとなく分かるな(笑)」とコメントといいねが殺到した。1歳のマンチカン・くるみちゃん(メス)と暮らす飼い主さんに撮影時の状況を聞いた。

【ビフォーアフター】ヘソ天からのギャップ、見事な網戸芸におもわず拍手!ドヤ顔のくるみちゃんもかわいい

 気まぐれで元気な甘えん坊だろいう、くるみちゃん。反響の大きかった同投稿だが、どんな状況だったのだろうか。
「在宅での仕事終わりにベランダで休憩してました。いつものようにくるみもついてきて。床でコロンコロン転がっていたのですが、何を思ったのか、すごい勢いで溝にむかって転がり出し、溝にすっぽりはまって満足気に動かなくなりました」

 突然の行動に思わず笑ってしまい、写真を撮ったという飼い主さん。何気なく撮った写真にたくさんの反応があり、素直にびっくりしたそう。

 飼い主さんは子どもの頃から猫が大好きで、猫と暮らすため結婚を機に引っ越しをしたという。その引っ越し先で“とんでもなくタイプの子猫ちゃん”と出会った。その子がくるみちゃんだ。一目ぼれしたくるみちゃんとの生活に「何気ない姿が可愛かったり面白かったりで毎日癒してくれます」と溺愛している。

 愛情をたっぷり注ぎ、育てるくるみちゃんへ「いつまでも健康で長生きしてほしい」と話す飼い主さん。最後にくるみちゃんへお願い事が。
「最近かくれんぼが上達しすぎて見つけられなくて焦るので、ほどほどで出てきてください」

「まるで別猫!」妖怪のような汚い猫、洗ってみたら奇跡の美猫に…仰天ビフォーアフター
【写真】涙目でガリガリ…押し入れ生活13年の保護猫、保護直後から幸せな最期まで
「今までありがとう」猫たちの最期の挨拶、飼い主が経験した'不思議体験'に涙が止まらない
【写真】「お顔上げたら…激カワイイ!」しょんぼりから一転、どんぐりくんを一躍人気猫にしたバズりショット
【ビフォーアフター】ぽて寝とは真逆! まさか飼い主さんに威嚇? いかつい姿をみせるアポロくん
提供:oricon news