和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2019年11月12日(火)

扇ケ浜で遊ぼう 1日限りの「海のキャンプ場」開設

イベント会場の電飾イメージ(南紀みらい提供)
イベント会場の電飾イメージ(南紀みらい提供)
 和歌山県田辺市の田辺扇ケ浜海水浴場で9月14日、手軽にアウトドアを楽しむイベント「SHIOGORI CAMP(シオゴリ キャンプ)」が開催される。1日限定の海のキャンプ場でテント泊をはじめ、アウトドアスポーツ体験、マルシェ、音楽ライブなどが楽しめる。

 市街地のすぐ隣に広がる海と砂浜の魅力を感じてもらおうと、有志が立ち上げたKiiDays(キイデイズ)実行委員会が初めて開催する。今回は来年以降の本格開催に向けたプレイベント。運営側も来場者もみんなで一緒につくるイベントにしていきたいという。紀伊民報などが後援している。

 海水浴場の芝生エリアに特設会場を設ける。入場や各種体験の参加には入場券となるリストバンドが必要。中学生以上1500円、小学生500円。小学生未満は無料。開場は午前11時~午後10時、ステージイベントは午後1時~8時。

 アウトドアスポーツ体験は、海を生かしたシーカヤックやヨット、SUP(スタンドアップパドルボード)、ビーチヨガなど。アウトドアに関連した道具作りのワークショップ(一部有料)などもある。

 マルシェと飲食コーナーでは、約20店が雑貨や地場産の野菜、アウトドアがテーマの特別料理などを販売する。イベント限定のパン店、バーも開設する予定。

 会場内の特設ステージではジャズやアイリッシュ(アイルランド)音楽などアコースティックな響きを中心としたライブ演奏がある。

 テントサイトはすでに県内外から約40組の予約が入っており、新規の応募は受け付けていない。

 夜は会場を電飾で彩る予定。特設会場入り口近くに、入場券なしでもビールや食事を楽しめるエリアも設ける。

 前売り入場券はシオゴリキャンプのホームページや市内の関係施設でも購入できる。問い合わせは実行委事務局の南紀みらい(0739・25・8230)へ。