和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2022年07月03日(日)

光英VERITAS中学校・高等学校が6月4日にマレーシアの生徒とオンラインで交流 -- 両国の文化や両校の学校生活などを互いに紹介

大学通信から中学・高校のニュースリリースをお送りします。



光英VERITAS中学校・高等学校(千葉県松戸市)は6月4日(土)にマレーシアの生徒とオンラインで交流する。これは、同日にマレーシアで開催される「Malaysia-Japan Festival 2022」の一環として実施されるもの。生徒たちは学校や日本文化の紹介、千葉県訪日教育旅行プレゼンテーションを英語で行うほか、マレーシアの生徒たちからの質問に答えるなどして交流を深める。




 「Malaysia-Japan Festival 2022」は、マレーシア・日本両政府による、「両国の今後の発展のために、未来を担う生徒同士をオンラインでつなぐ」ことをねらいとした記念イベント。1982年以来マレーシアが採用してきた「東方政策」(日本から学ぶことで自国の社会経済の発展を目指すもの)の40周年を祝って開催される。当日は、ビジネスマンや政府関係者、学校関係者などおよそ1万人程度の集客が見込まれ、両国に関わりのある企業約30社が「日本とマレーシアのこれまでの関わり」というテーマでブースを出展し、PRを行う予定。

 光英VERITAS中学校・高等学校は同イベントにオンラインで参加し、マレーシアの生徒たちと交流する。生徒たちは事前にマレーシアの地理や歴史、文化、言語などを学習。当日は、学校生活や日本文化、学校がある千葉県の旅行についてプレゼンを行うほか、マレーシアの生徒たちと互いに質問をしあうなどして、親交を深める。概要は下記の通り。

◆Malaysia-Japan Festival 2022 オンライン交流 実施要項
【日 時】 6月4日(土) 16:00~18:00(約2時間)
【交流生徒】 光英VERITAS中学校・高等学校の生徒(明和会役員、一部の部活動における部員、英語力のある生徒、ほか)約20名、マレーシアの生徒(約10数名)
【場 所】
・日本:光英VERITAS中学校・高等学校コミュニケーションルーム、または奏楽堂からオンライン参加の予定
・マレーシア:Kuala Lumpur City Hall
【交流言語】 英語(通訳:JTBマレーシア職員)
【通信ツール】 ZOOM
【交流内容】
・アイスブレイク(自己紹介、各校1~2名)
・両校の学校紹介
・マレーシアの生徒による国の文化などの紹介
・光英VERITAS中学校・高等学校 書道部、日本音楽部(箏曲)の紹介
・両校からのQ&A
・千葉県への訪日教育旅行プレゼンテーション
 生徒たちが英語でプレゼン。マレーシア生徒からの質問には千葉県観光誘致促進課が回答する。
・感想発表、記念撮影
【司会進行】 JTBマレーシア
【協 賛】 マレーシア政府観光局、マレーシア教育省、日本政府観光局、日本大使館(マレーシア)、JICA国際協力機構、JTB日本、JTBマレーシア、マレーシア観光センター、ASEAN-Japan、 Malaysia同窓会、ほか多数


▼本件に関する問い合わせ先
光英VERITAS中学校・高等学校 入試広報室
住所:〒270-2223 千葉県松戸市秋山600
TEL:0800-800-8442(入試広報室直通)


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/



プレスリリース詳細へ https://user.pr-automation.jp/r/59038
提供: