和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2022年05月28日(土)

高野麻里佳、声優を目指す人へ助言 活躍の幅が広がる今…大切な“柔軟さ” お仕事映画『ハケンアニメ!』インタビュー

映画『ハケンアニメ!』に出演する高野麻里佳(C)2022 映画「ハケンアニメ!」製作委員会
映画『ハケンアニメ!』に出演する高野麻里佳(C)2022 映画「ハケンアニメ!」製作委員会
 人気コンテンツ『ウマ娘 プリティーダービー』サイレンススズカ役などで知られる声優・高野麻里佳が、映画『ハケンアニメ!』(5月20日公開)に出演する。自身初の実写映画出演となり、アイドル的人気の声優・群野葵役を務める彼女に、今作への思いや声優を目指す若者へのアドバイスを聞いてみた。

【動画】吉岡里帆のオーラに圧倒された!照れる高野麻里佳

 同作は、直木賞作家・辻村深月による、アニメ業界で奮闘する者たちを描いた小説「ハケンアニメ!」を実写映画化したもの。世界中が注目する日本のアニメ業界を舞台に、最も成功したアニメの称号=「ハケン(覇権)」を手にするべく奮闘する人々の姿を描きながら、“好き”なものに対してまっすぐに向き合い懸命に生きる全ての人に捧げる、お仕事ムービー。吉岡里帆が主演を務め、中村倫也らが出演する。

 劇中で覇権を争うのは、「トウケイ動画」の『サウンドバック 奏の石』(略:サバク 斎藤瞳監督)と、「スタジオえっじ」の『運命戦線リデルライト』(王子千晴監督)。この2作のアニメーション作品は、YouTubeで特報が配信中で、『サバク』の主人公・トワコ役を務める声優・群野葵役を高野が担当。監督の瞳(吉岡)とは何かと衝突する役柄になっている。

――今作が初の実写映画出演となりました。出演が決まった時の反響はどうでしたか?

【高野】 声優として声のお仕事をしている中、声優役として自分の体全身を使って演技をすることはなかったので不安が少しありました。実写映画に出演することは友人や両親にも情報が解禁されるまで内緒にしていたので、周りの反応にドキドキしていましたが、発表されてから「おめでとう!」「楽しみにしているね」など、みんな喜んでくれました。

 アイドル声優と言われている役柄でしたので、「果たしてアイドル声優とはなんだ!?」と深く考えましたが、彼女に共感する部分が多かったので演じやすかったです。役作りとして大切にしたところは、アフレコのシーンは声優として頑張りどころでしたので、気合いを入れました!(笑)

――吉岡さんと衝突する役柄でしたが、緊張はありませんでしたか? 初の実写映画出演で大変な役どころだったと思います。

【高野】 聞いた時はドキドキしました(照れ)。吉岡さんの演技の熱量、オーラがすごく伝わってきて圧倒されたのですが、葵ちゃん自身は信念が強い子なので「負けないぞ!」という気持ちでぶつかっていきました。

 初対面の方といきなり激しい掛け合いをすることになったわけですが、その辺りに関しては意外と緊張はしなかったです。声優としても初共演の方と激しいやり取りをする機会は多いので、ここに関しての不安はなかったのですが、女優デビューする私が吉岡さんに「不安を与えていないだろうか?」と心配はしました(笑)

――音響監督やアニメーターなど、アニメ業界で働く方々のお仕事を知る目線でも楽しめました。アニメ業界を目指す若い方々にとって、とても学ぶことが多い作品だと思いました。

【高野】 忙しく働いている部分や情熱をもって好きなことに取り組んでいる姿は、リアリティーを感じました。将来、アニメ業界で働きたい、興味がある方には、とても勉強になる作品になっていると思います。声優として活動している私ですが、柄本佑さんが演じているチーフプロデューサー(行城理)のお仕事は、非常に興味を持ちました。

 制作現場と宣伝サイド、スポンサー陣などの間に立って、アニメプロジェクトを統括する立場なのですが、「作品をどのようにしたら多くの人に見てもらえるのだろうか?」と考える仕事で、計画と作戦の元に動くところが「かっこいい!」「やってみたいな」と個人的に思いました。

――高野さんは計画的に動くタイプですか?

【高野】 そうかもしれません!(笑) 声優として活動している中で、さまざまなことに挑戦する際「いろんな経験をしていた方が役者としてプラスになるな」と思うようにしています。今回の実写映画出演や雑誌撮影など、今は声優のお仕事の幅が広がっているので、声のお仕事以外の仕事をしている時のモチベーションとして「このお仕事は役者として成長、作品の話題性につながるかもしれない」と思いながら行動しています。いろいろと考えることは好きなのかもしれないです。

――この映画を観て声優に興味を持つ方もいると思います。声優で活躍している高野さんですが、これから声優を目指す人に向けて、アドバイスを送るとしたらどのようなことでしょうか?

【高野】 映画には豪華な声優さんたちが多く出演しているので、みなさんの演技を見るだけでも勉強になると思います。私からは「好き」を大切にすることが、声優の近道なのかなと思っています。

 演技をすることが好きな人でしたら、人の演技はもちろん、自分の演技も好きになって欲しいです。表現は明確な正解が無いので、自分が「好き」かどうかがとても大切になってくると思うんです。主題歌『エクレール』の歌詞に「私の想像が勝ってあなたの感動になるまで」とあるのですが、まさに自分が好きを貫いた先に、誰かの感動があったら素敵なことだなって思います。「好き」を信じて、表現を楽しんでほしいです。



【動画あり】ショーパン姿で大胆美脚!フライデーに撮られた高野麻里佳
【写真】吉岡里帆と衝突?する高野麻里佳 先行公開された映画のワンシーン
【動画】大胆な美ボディがチラリ!清楚感あふれる高野麻里佳
【写真】スカートひらり!ノースリで清楚感溢れる高野麻里佳
【写真】超アップショットで美肌を見せる高野麻里佳
提供:oricon news