和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2022年01月28日(金)

中頓別町と除雪パトロール(センシング)の実証実験を実施します ~北国における最大の課題に取り組みます~

 中頓別町(町長:小林 生吉)と東日本電信電話株式会社北海道事業部(北海道事業部長:阿部 隆、以下「NTT東日本」)は、この度、センシングを活用した積雪量の遠隔監視の実証実験を実施します。

1.背景・目的
 冬季間における降雪による影響は、地域の経済活動はもとより住民の生活に直結した課題です。   
 中頓別町は、例年12月~翌3月の積雪時期にて、多くの日で積雪量のパトロールを行い、幹線道路や通勤・通学経路の確保を行うなど、除雪対応を行っております。
 NTT東日本では、本件に対し、高品質で安定した通信ネットワークやICTを活用して地域の課題解決に取り組みます。

2.実証実験の概要
 これまでは通勤・通学の時間に合わせて深夜に広大なエリアのパトロールを実施し、積雪状況に応じてパトロール後に除雪手配および除雪作業を行うため、大変苦労していました。
 実証実験では、確認地点にカメラとセンサーを設置し、リアルタイムで積雪状況を把握することにより、パトロールの効率化を目指します。

 ・カメラ及びセンサーにより積雪状況を可視化
 ・確認地点の積雪量をリアルタイムで把握し、パソコンやスマートフォン等から状況確認

【実証実験のイメージ】

[画像1]https://user.pr-automation.jp/simg/1998/53932/650_244_2021120310511261a97810c2c48.JPG

3. 実施期間
 2021年12月3日(金)~2022年3月31日(木)

4. 今後について
 NTT東日本は、北国における降雪等諸課題の解決に貢献し、センシング等ICTが地域にとって、より安心で便利に利用できるよう環境の整備、構築に向け、地域自治体や事業者様と連携して取り組んでまいります。




本件に関するお問合わせ先
【本件報道に関するお問い合わせ先】
NTT東日本‐北海道 企画部 広報担当
担当:岡崎、佐藤、中島
TEL:011-221-9803
Mail:h-kkk-kou-gm@east.ntt.co.jp


プレスリリース詳細へ https://user.pr-automation.jp/r/53932
提供: