和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年11月27日(土)

コーナーストーンオンデマンド、Clearlake Capitalによる買収を完了

Clearlakeの投資によりイノベーションを加速し、企業と従業員の成長と成功を支援
Vector Capitalもコーナーストーンへのマイノリティ投資を実施


[画像1]https://user.pr-automation.jp/simg/1757/52627/150_30_20211027191433617926899ac26.png



【米国カリフォルニア州サンタモニカ発プレスリリース抄訳】

タレントマネジメントソフトウェアのグローバルリーダーであるコーナーストーンオンデマンド(以下、コーナーストーン)は、有力プライベートエクイティ企業であるClearlake Capital Group, L.P.(以下、関連会社を含めて「Clearlake」)による買収が完了したことを発表しました。この買収は2021年8月5日に発表され、2021年10月12日にコーナーストーンの株主の承認を得ました。この契約条件の下で、Clearlakeはコーナーストーンの発行済み普通株式を1株当たり57.50ドルの現金で取得しました。買収の完了に伴ってコーナーストーンは株式非公開企業となり、同社の普通株式はいかなる株式市場にも上場されなくなりました。

この買収によって、コーナーストーンの製品および業界におけるリーダーシップとClearlakeの定評あるソフトウェア事業への投資実績およびオペレーション改善アプローチであるO.P.S.®を結びつけることで、新たなフェーズの成長とイノベーションを一層強化し、加速していくことになります。

コーナーストーンのCEOであるフィル・サンダース(Phil Saunders)は次のように述べています。「Clearlakeからの投資によって、当社と当社のお客様は期待感を持って重要な一歩を踏み出すことになります。Clearlakeは当社の優れた人材と方向性について、絶大な信頼を示してくれています。今後、我々はClearlakeからの戦略的な投資により、さらにイノベーションを加速し、お客様の組織や従業員が未来に向けて確実に備えられるように、取り組みを進めていきます。」

Clearlakeの共同創業者兼マネージングパートナーのBehdad Eghbali氏と同パートナーの Prashant Mehrotra氏は次のように述べています。「コーナーストーンは多数のグローバル顧客に対し、業界リーダーとしてのソリューションを提供し、素晴らしい実績を挙げてきています。今後、コーナーストーンの優秀な社員とパートナーシップを組めることをうれしく思います。コーナーストーンには、本業の事業活動に加えて機能拡張のためのM&Aを加速することによって、引き続きタレントマネジメントSaaSソリューションにおける強力なリーダーシップをさらに強固なものにして行く十分な体制が整ったと確信しています。」

Vector Capitalのマネージングディレクター兼プライベートエクイティ部門のヘッドであるDavid Fishman氏、および同マネージングディレクターの Andy Fishman氏は次のように述べています。「コーナーストーンの新たな成長のステージのために、Clearlakeおよびコーナーストーンのマネジメントチームと協力できることを誇りに思います。Saba Softwareの保有を通じて、当社はコーナーストーンに対して多大な敬意を抱いており、革新的な製品と人材によって、コーナーストーンのリーダーとしての地位はこの先、何年も維持されるものと確信しています。」

アドバイザー
本取引に関し、Qatalyst Partners およびCenterview Partners LLC がコーナーストーンの財務アドバイザーを、Cooley LLPが法務アドバイザーを務めました。

Clearlakeの財務アドバイザーは、Morgan Stanley、Rothschild & Co.、 J.P. Morgan、Goldman Sachs、BoA Securities、Barclays、 Jefferies、 William Blairが務めました。またSidley Austin LLP and Paul、Weiss、Rifkind、 Wharton & Garrison LLP が本買収およびデットファイナンスに関連するClearlakeの法務アドバイザーを務めました。

J.P. Morgan、BoA Securities、Ares、Golub、Antares、Barclays、Blue Owl、BMO Capital Markets、BNP Paribas、Credit Suisse、Goldman Sachs、Jefferiesが本取引のためのデットファイナンスの引き受けを行いました。

*抄訳にて原文は英文をご参照ください。
https://www.cornerstoneondemand.com/company/news-room/press-releases/clearlake-capital-completes-acquisition-of-cornerstone-ondemand/

Clearlakeについて
Clearlake Capital Groupは2006年に設立された投資会社で、プライベートエクイティ、クレジット、その他の関連戦略を含めた総合的な事業を展開しています。セクター重視のアプローチを取るClearlakeは、オペレーション改善アプローチであるO.P.S.のメリットが活かせるダイナミックな企業に対して、長期的に資金を提供することによって、ワールドクラスのマネジメントチームとの提携を追求しており、テクノロジー、産業および消費者向けビジネスを主なターゲットとしています。Clearlakeは現在、500億ドルを超す資産を運用しており、Clearlakeの上級投資プリンシパルはこれまで300以上の投資案件を単独もしくは共同で主導してきています。Clearlakeは米国カリフォルニア州サンタモニカとテキサス州ダラスにオフィスを置いています。より詳細な情報はwww.clearlake.comおよびTwitter@ClearlakeCapで入手できます。

コーナーストーン社について
コーナーストーンは、これからの未来を見据え、世界中の働くすべての人々の生産性向上を支援します。コーナーストーンのクラウド型HRソリューションは、AIを活用した最高の学習体験と能力開発を提供することで、成長と変革、成功の機会をもたらします。また、スキルを共通言語に企業の人財育成と個人のキャリア形成の実現を可能にします。コーナーストーンは、6,000社以上の顧客と7,500万人以上のユーザーに利用されており、世界180カ国、50の言語で提供されています。詳細は www.cornerstoneondemand.jp/ をご覧ください。





プレスリリース詳細へ https://user.pr-automation.jp/r/52627
提供: