和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年12月05日(日)

戸板女子短期大学×ホテル ザ セレスティン東京芝 CSR産学連携企画 食物栄養科学内コンテストの入賞作品ケーキをラウンジにて販売! 2021年10月22日~11月12日まで限定販売

 ホテル ザ セレスティン東京芝(所在地:東京都港区)では、戸板女子短期大学(所在地:東京都港区)との産学連携企画として、学内コンテストにて入賞したケーキ3作品を10月22日(金)から11月12日(金)までの期間限定でホテル1Fのカフェ&バーラウンジ 「セレクロワ」にて販売いたします。なお、期間中最も売上金額が多かった商品をグランプリといたします。

 美味しさとともに「映え」にこだわるミレニアル世代の新たな創造性を商品企画に活かすとともに、コロナ禍で学園祭などのイベントが昨年来制限された学生にとっての成功体験の場となることを願い、本企画が実現いたしました。




[画像1]https://user.pr-automation.jp/simg/407/52265/209_190_2021102215172961725779db926.png
 
[画像2]https://user.pr-automation.jp/simg/407/52265/224_190_202110221517336172577ddc17f.png
 
[画像3]https://user.pr-automation.jp/simg/407/52265/229_190_2021102215173661725780a22c1.png

【左】戸板女子短期大学部内コンテスト入賞作品①「Happiness to you」

【中】戸板女子短期大学部内コンテスト入賞作品②「くるん」
【右】戸板女子短期大学部内コンテスト入賞作品③「チーズっ茶」

■「戸板女子短期大学×ホテル ザ セレスティン東京芝 産学連携商品」概要
 7月に戸板女子短期大学食物栄養科にて産学連携プロジェクトプレゼンテーションが開催され、ホテル ザ セレスティン東京芝の統括総支配人(小野寺 克浩)とホテルの総料理長(元小出 満)が審査員として参加しました。コンテストにて3位以内に入賞したチームの作品を地元のケーキ店「cake to go」を運営する洋菓子メーカー「ランビック」にて再現し、ホテル1Fのカフェ&バーラウンジ 「セレクロワ」にて販売いたします。


[画像4]https://user.pr-automation.jp/simg/407/52265/400_52_2021102215173961725783aa393.png


【期  間】 2021年10月22日(金)~11月12日(金)
【販売店舗】 ホテル ザ セレスティン東京芝
       1F カフェ&バーラウンジ 「セレクロワ」
【営業時間】 10:00~21:00 (20:00LO)
【商  品】 ①Happiness to you(ピンクのハート型ムース)  
        コーヒーまたは紅茶セット 1,200円(税込)
        みんながシアワセであって欲しいとの願いを込めて作られた
        ハート型のレアチーズケーキと食感も楽しいリンゴのコンポートのケーキです。
       ②くるん(雲をイメージしたシュークリーム)     
        コーヒーまたは紅茶セット 1,150円(税込)
        雲をイメージしたシュークリーム。
        カフェ&バーラウンジ「セレクロワ」
        あまずっぱい苺のカスタード、シュー生地の中の苺のアクセントが相性抜群の
        ケーキです。
       ③チーズっ茶(濃い抹茶と苺のドーム型ムース) 
        コーヒーまたは紅茶セット 1,200円(税込)
        「抹茶×レアチーズケーキ×苺」、みんなの好きを1つにしたケーキ。
        ケーキの中にはラズベリージャム。組み合わせの楽しさを感じられます。
【結果発表】 販売結果は11月末に「ザ セレスティンホテルズ」のSNS(Instagram、Facebook)にて
       発表いたします。
【賞  品】 グランプリ作品を製作されたチームメンバー全員に宿泊招待券をプレゼントいたします。



[画像5]https://user.pr-automation.jp/simg/407/52265/340_200_2021102215174261725786eae14.jpg
 
[画像6]https://user.pr-automation.jp/simg/407/52265/220_200_202110221517466172578a66d7f.png

             カフェ&バーラウンジ「セレクロワ」         客室(エグゼクティブコーナーツイン)


■「戸板女子短期大学」について
ホテル ザ セレスティン東京芝の向かい側、芝に立地し、「時代に適応する実学の教授研究により、職業に必要な能力を育成するとともに、知性と品性を養い、女性の人格形成と自立を目指すこと」を建学の精神に掲げ、職業につながる専門教育ならびに、広く一般的な知識教養を高め、自己肯定感の高い、社会に貢献できる感性豊かな女性を育成することを教育理念としています。

【所在地】
三田キャンパス 東京都港区芝2-21-17
八王子キャンパス 東京都八王子市犬目町139
https://www.toita.ac.jp/

■「cake to go」 について
株式会社ランビックが戸板女子短期大学と共同企画し、2020年に産学連携プロジェクトとして2020年4月1日にオープンしたケーキ店。
港区全域のオフィスや住宅へのデリバリーサービスと店舗販売を行っています。

【所在地】
東京都港区芝34-11
caketogo (thebase.in)

■「ホテル ザ セレスティン東京芝」について
東京タワーや芝公園の程近く、かつての薩摩藩上屋敷跡に立地。
「CROSS OVER TOKYO」をコンセプトに、土地の記憶と歴史を大切にした体験価値をご提供するホテルです。

【住所】
東京都港区3-23-1

【アクセス】
・JR山手線 田町駅 三田口(西口)から徒歩約7分
・都営地下鉄三田線 芝公園駅 A2出口から徒歩約1分
・JR山手線 浜松町駅から車で約5分
https://www.celestinehotels.jp/tokyo-shiba/



[画像7]https://user.pr-automation.jp/simg/407/52265/267_200_202110221517496172578d70c1b.jpg
   ホテル ザ セレスティン東京芝(ロビー)




【三井不動産ホテルマネジメントの衛生に関する取り組み】
「ザ セレスティンホテルズ」「三井ガーデンホテルズ」「sequence」におきましては、かねてより「記憶に残るホテルになる」の経営理念のもと、「安心」「安全」「健康」を第一に、多くのお客様をお迎えしてまいりましたが、このたびの新型コロナウイルス感染症の世界的な流行をうけ、目に見えないウイルスに対し、‘正しく恐れ適切に対処する’ために「オペレーションガイドライン」を改訂し、より一層の対策を講じてまいることといたしました。ニューノーマル社会における新たなホテルの在り方を追求し、これまで以上に、お客様とホテルスタッフの「安全」と「健康」に努めることで、「安心」してお過ごしいただけるホテルを目指してまいりますので、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。
当面の間、弊社が運営する「ザ セレスティンホテルズ」「三井ガーデンホテルズ」「sequence」におきましては、以下のHPに掲載の通りに対応を行ってまいります。
https://www.gardenhotels.co.jp/info/hygiene/




[画像8]https://user.pr-automation.jp/simg/407/52265/700_536_2021102215175261725790d34d9.png



※対策の詳細はホテルの設備状況によって異なります。
※施設によって、朝食ビュッフェの提供を停止しています。詳細は各ホテルのホームページをご確認ください。
※画像はイメージです。

■ ECOLAB(エコラボ)について
ECOLAB(エコラボ)は世界170ヵ国、40以上の業界において、衛生管理、水、食品安全などのソリューションを展開するグローバルなリーディングカンパニーです。 株式会社三井不動産ホテルマネジメントが運営する「ザ セレスティンホテルズ」「三井ガーデンホテルズ」「sequence」におきましては「新オペレーションガイドライン」の策定にあたって、衛生および感染防止ソリューションをグローバルで牽引するエコラボ社による信頼性の高いノウハウと科学的アプローチを清掃手順・衛生管理に取り入れております。   
詳しくはこちら  https://www.ecolab.com

【三井不動産グループの SDGsへの貢献について】
https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/esg_csr/
三井不動産グループは、「共生・共存」「多様な価値観の連繋」「持続可能な社会の実現」の理念のもと、人と地球がともに豊かになる社会を目指し、環境(E)・社会(S)・ガバナンス(G)を意識した事業推進、すなわちESG経営を推進しております。当社グープのESG経営をさらに加速させていくことで、日本政府が提唱する「Society 5.0」の実現や、「SDGs」の達成に大きく貢献できるものと考えています。
※本リリースの取り組みは、SDGs(持続可能な開発目標)における3つの目標に貢献しています。

目標 4 質の高い教育をみんなに
目標11 住み続けられるまちづくりを
目標17 パートナーシップで目標を達成しよう








プレスリリース詳細へ https://user.pr-automation.jp/r/52265
提供: