和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年12月09日(木)

チケット6万枚1時間で完売 和歌山県の旅行半額補助

白浜温泉街
白浜温泉街
 和歌山県が21日、県民の県内旅行費用の最大半額(1泊上限1万円)を補助する「リフレッシュプラン3rd」の電子チケット6万枚を販売し、1時間で完売した。3回目の販売で、過去2回の状況を踏まえ、サーバーをさらに増強して対応した。

 この事業は、新型コロナウイルスの影響を受けた観光事業者への支援などが目的。電子チケットは約42万枚を12月中旬まで約10回に分けて、専用サイトで販売する。

 初日の8日は8万枚が約3時間で、2回目の14日は20万枚が約7時間で完売した。販売開始から購入希望が殺到し、県民から「サイトにつながりにくい」などの声が多く寄せられたのを受け、サーバーの能力を段階的に強化。21日は当初の3・3倍の処理ができるようにした。

 今回は午後7時に販売を開始し、8時に売り切れた。混雑はしたが、これまでと比較すると円滑に進んだといい、県民からの電話も少なかったという。

 次回は28日午後7時から販売する。県民から新たに改善要望などがあれば、検討したいという。