和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年12月05日(日)

◆関西大学が高校教員対象フォーラム「入試でブカツを語るには?」を開催◆ ~入試改革で求められる「主体的活動の評価」への対応方法を解説~



 関西大学東京センターでは、高校教員を対象とした教育フォーラム「入試でブカツを語るには?」を10月30日(土)14:00から開催します。部活動研究の第一人者である人間健康学部の神谷拓教授が、昨今の大学入試改革で求められている「主体的活動の評価」への対応について、部活動を題材に解説します。




【本件のポイント】
・高校教員を対象とした関西大学東京センター主催の教育フォーラム
・「部活動学」の第一人者・神谷教授が大学入試における「主体的活動の評価」への対応方法を解説
・部活動での取組みや成果を、生徒自身がイキイキと「自分の言葉」で説明できるようにするコツとは





 大学入試改革において、「アクティブラーニング」や「主体的活動」の評価が求められています。その対象には部活動も含まれており、評価の観点は入賞や競技成績だけでなく「経験を通して何を学んだのか」が問われています。「3年間、サボらずに頑張ってきました!」というベタな回答はもはや通用しません。生徒が部活動における取組みや成果をイキイキと「自分の言葉」で語れるようになるにはどうしたらいいのか。そのためのコツやヒントを、スポーツ教育学を専門とする神谷教授が、高校教員(主に管理職、教務主任、進路指導の担当者)に向けて説明します。





       < 関西大学教育フォーラム「入試でブカツを語るには?」の概要 >
【日  時】10月30日(土)14:00 ~ 15:30 
【場  所】関西大学東京センター ※オンライン併用
      (東京都千代田区丸の内1-7-12サピアタワー9階)
【プログラム】〔第1部〕講演:入試でブカツを語るには
               / 神谷 拓(関西大学人間健康学部教授) 
       〔第2部〕パネルディスカッション
               / 関東出身の本学在学生・卒業生が大学生活や就職活動のリアルを語る
【定  員】会場受講:50名 オンライン受講:100名 ※先着順・事前申込要
【対  象】高校教員(主に管理職、教務主任、進路指導の担当者)
【参加費】無 料  
【申込方法】Googleフォーム < https://bit.ly/3xV31Xc
> より
【お問合せ】関西大学東京センター TEL :03-3211-1670 MAIL:ku-tokyo@ml.kandai.jp  
【イベント詳細】https://www.kansai-u.ac.jp/tokyo/2021/09/20211030.html







▼本件の詳細▼
関西大学プレスリリース
https://www.kansai-u.ac.jp/ja/assets/pdf/about/pr/press_release/2021/No33.pdf


▼メディア関連の方▼
※取材をご希望の方は、お手数ですが、下記お問合せまでご連絡をお願いいたします。


▼本件に関する問い合わせ先
総合企画室 広報課
寺崎、木田、久保
住所:大阪府吹田市山手町3-3-35
TEL:06-6368-0201
FAX:06-6368-1266
メール:kouhou@ml.kandai.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/



プレスリリース詳細へ https://user.pr-automation.jp/r/52206
提供: