和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年11月30日(火)

LTI、年間売上実績値が20億ドルを突破する見通し

AsiaNet 92408 (2502)

【ムンバイ(インド)2021年10月18日PRNewswire =共同通信JBN】
*LTIの恒常為替レート売上高は前四半期比8.9%増、前年比25.5%増。純利益は前年比20.8%増

テクノロジーコンサルティング・デジタルソリューションのグローバル企業であるLarsen & Toubro Infotech(BSE: 540005)(NSE: LTI)は18日、2022年度第2四半期決算を発表した。

米ドル建て
*売上高は5億900万米ドル;前四半期比8.3%増、前年比25.8%増
*恒常為替レート売上高は前四半期比8.9%増、前年比25.5%増

インドルピー建て
*売上高は376億7000万インドルピー;前四半期比8.8%増、前年比25.6%増
*純利益は55億1700万インドルピー;前四半期比11.1%増、前年比20.8%増

▽最近の成約案件
*デジタルマーケティング・ソリューションを提供する欧州系企業によって、社内のIT部門における国際的なエンドツーエンドマネジドサービス案件で選定された。適用範囲に含まれるのは、ビジネスアプリケーション保守、クラウドとデータプラットフォームの開発とサポート、エンドユーザーサービス。これは複数のデジタル技術にわたり、コスト効率を確保し、サービスの柔軟性と質を高め、この企業の成長計画を支援する。

*北米のゴルフ車両と特殊車両のメーカーによって、工程とツールの設営やセキュリティー業務、監視ソリューション、アプリケーションサポートを含むグローバルなエンドツーエンドIT マネジドサービス案件で選ばれた。LTIはこの契約の一部として重要アプリケーションのクラウド移行も受け持つ。

*インドの大手民間銀行と、リテールやNRI、富裕層、法人、リスク、融資、営業、HRなど中核基本業務にかかわるクラウドでのデータプラットフォームの構築で契約した。
プラットフォームはデータとBIの民主化を通じて「洞察へのスピード」をもたらし、極めて個別に特化した顧客管理を含むAI支援の販売とサービスのエコシステムを創出する。

*大手の特殊車両製造企業により、アプリケーションとインフラ環境を支援する主要マネジドサービスパートナーに選ばれた。これは同社の新世代エンドツーエンド外注契約で、事業経費を30%節約する。

*大手マスメディア企業のより、データベース管理と業務効率化・経費節減を支援するベンダー統合作業の一部業務で選定された。

*国際的な銀行によって、当局への報告問題の解決と、プロセス自動化による事業運営効率の改善で選ばれた。

*Global Fortune 500社で世界的な美容・化粧品企業により、SAP システムからクラウドへの移行で採用された。

*北米を本拠とする損害保険ソフトウエア・データ分析の大手企業と、同社のCentre of Innovation(イノベーションセンター)が中核商品において顧客対応と効率を引き上げる商品設計分野で契約した。

*Global Fortune 500社に入る石油探査・生産企業により、従来型操業をアジャイルなサービス提供へ転換することで、コスト下げて操業効率を上げるための案件で選定された。

*多国籍の専門サービス提供企業と、レベル3デリバリー管理の提供や中核収益プラットフォームの支援で契約した。

*金融サービスプロバイダーにより、営業効率を高めてコストを削減するための同社の主力営業アプリケーションをサポートするパートナーに選ばれた。

*欧州に本社がある公益企業の日本子会社により、事業プロセスを調整して単純化し、生産性を高めてユーザー体験を向上させるため、SAP S/4HANAへ移行する案件で選定された。

▽アワードと表彰
*LTIはGartner Market Guide for Artificial Intelligence Service Providers、Shubhangi Vashisth氏その他により、2021年7月26日に「Representative Vendor」に選ばれた。

*LTIは ISG Provider Lens(TM) Utilities Industry – Services and Solutions – North America 2021 ReportでLeaderに選ばれた。

*LTIはEverest GroupのMicrosoft Dynamics 365 services PEAK Matrix(R)Assessment 2021でMajor Contenderになった。

*LTIはForrester report: Experience Design Provider Trends, 2021で認定された。

ガートナーは、調査出版物に記載されているベンダー、製品、サービスを推奨しているのではなく、テクノロジーユーザーに、最高評価またはその他の評価をされたベンダーのみを選択するよう勧めてもいない。ガートナーの調査出版物は、ガートナーの調査組織の意見で構成されており、事実の記述と解釈されるべきではない。ガートナーは、商品適格性や特定の目的に対する適合性の保証を含む、本調査に関する明示的または黙示的な一切の保証を拒否する。

▽その他の事業ハイライト

*2021年10月18日に開催された取締役会は、1株当たり15インドルピーの中間配当(額面1インドルピー)を宣言した。

*LTIは、患者中心の医薬品開発のためのR&D Clinical Trials Management(研究開発臨床試験管理)プロセスにおけるデジタルイノベーションを加速するため、eClinicalHealth Limitedとパートナーシップを締結した。LTIはClinpal(クラウドベースの患者中心のSaaSソリューション)のために共同の市場参入追求とより迅速な展開を加速するのを支援する。このソリューションはアナリティクスやAIなどのエクスポネンシャルテクノロジーを利用し、患者エンゲージメントとより迅速な臨床研究を強化する。

*LTIは「国連グローバル・コンパクトの10原則」の署名企業である。この原則は人権、労働、環境、腐敗防止の分野で企業が基本的責任を果たしているかの運用指針を定めている。

*LTIは米国でGreat Place to Work Certified(TM)(働きがいのある会社認定)に2年連続で認定された。

*LTIはGolden Peacock National Quality Award 2021(2021年ゴールデン・ピーコック賞ナショナル・クオリティー部門)を受賞した。この賞はLTIが最適品質基準を維持ながら成果をもたらす一貫した取り組みを評価している。

▽LTIについて
LTI(NSE: LTI)はテクノロジーコンサルティング・デジタルソリューションのグローバル企業であり、収斂(しゅうれん)する世界で460以上のクライアントが成功するのを支援している。33カ国で事業展開している同社は、クライアントのために一層努力し、LTIのMosaicプラットフォームによってデジタル変革を加速し、モバイル、ソーシャル、アナリティクス、IoTおよびクラウドの旅程を実現する。Larsen & Toubro Limitedの子会社として1997年に設立された同社の固有の遺産は、あらゆる業界の企業の最も複雑な課題を解決するための比類のない現実世界の専門知識を与えてくれる。毎日4万人以上のLTI従業員のチームは、クライアントがビジネスとテクノロジーの運営の有効性を向上させ、顧客、従業員、株主に価値をもたらすことを可能にしている。詳細はhttp://www.Lntinfotech.com を参照、または@LTI_Globalで同社のフォローを。

Logo: https://mma.prnewswire.com/media/1044154/LTI_Logo.jpg

ソース: LTI

 



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/202110191934
提供: