和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年12月06日(月)

CEIBがFTのEMBAランキングで2年連続2位

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110191924-O1-Ey8O5q8u
AsiaNet 92399 (2495)

【上海2021年10月18日PR Newswire=共同通信JBN】CEIBS(China Europe International Business School、中欧国際工商学院)はフィナンシャル・タイムズ(FT)の2021年世界トップ100 EMBA課程で再び2位を獲得し、CEIBSの世界最高級のビジネススクールとしての地位が今週、明確に示された。CEIBSが2位にランク付けされたのは2年連続で、トップ5入りは4年連続。この最新リリースでは、CEIBSのグローバルEMBAもアジアでトップランクの男女別プログラムになっている。CEIBSのフルタイムのMBAプログラムは今年2月、FTにより世界で7位、アジアで1位にランクされた。

CEIBSのWang Hong学長は「CEIBSは過去27年間にわたり『誠実性、革新性、卓越性』の精神を堅持し、アジアおよび世界をリードするビジネススクールとして登場してきた。この最新のランキングは、グローバル経営教育のトップティアでのCEIBSの地位を確固たるものとし、今後5年間の開発における重要なマイルストーンとして機能する。世界的パンデミックにもかかわらず、中国経済は成長を続けており、その独特の回復力と潜在的能力を示している。CEIBSは中国の発展と歩調を合わせ、中国と欧州および世界を結ぶ架け橋、かつ国際的なトップビジネスリーダーを育成するためのプラットフォームであり続ける」と述べている。

FTランキングは、世界で最も包括的かつ影響力のあるものと広く見なされており、卒業生の昇進、教授陣と(スクールの)多様性、研究、企業の社会的責任(CSR)などの要因を調べた学校とその卒業生に関する調査に基づいている。

CEIBS欧州のDipak Jain学長は「本日の発表は、CEIBSの教授陣とグローバルEMBAプログラムの強さだけでなく、学生や卒業生コミュニティーから受けた継続的なサポートの証しでもある。ビジネススクールとしての当校の成果は、われわれ全員が共有し、祝うことができるものである。学生と卒業生の成功と寛大さは、学校の誇りであり続けている。将来を見据え、卒業生に十分な力を与えるためにあらゆることを行い、CEIBSをさらに高いレベルに引き上げるために協力していく」と語る。

グローバルEMBAの強みは、ランキングの個々の指標の多くに反映されている。今日の平均給与に関しては、このプログラムは再び世界2位にランクされ、CEIBSの卒業生が投資収益率を享受していることを示している。プログラムの実務経験ランクは、業界での経験の深さと、グローバルEMBAの学生が教室にもたらす上級管理職の知見を反映して4位に跳ね上がった。一方、当校の世界クラスの教授陣は、CEIBSがFT研究ランクを8つ上げることを支援した。これは、CEIBSの影響力が高まっていることを示している。

CEIBSのDing Yuan副学長兼学部長は「世界がますます新鮮なイノベーションとビジネス慣行を求めて中国市場に目を向けるにつれ、CEIBSの教授陣は、署名研究分野を通じて最先端の知識の創造と普及において主導的な役割を果たしており、毎年100を超える中国に焦点を当てたビジネス事例が発表されている。また、現在ここで何が起こっているかを直接知ることで、グローバルビジネスにおける中国の進化する場所をより深いレベルで理解する機会を学生に提供している。中国が国際的なビジネストレンドを形成し続けるにつれて、当校の役割はさらに重要性を増すことになる」と語る。

グローバルEMBAプログラムは、極めて国際的な学生団体と40%の女性比率(FTの上位30位のプログラムの中で最も高い)を誇っている。また、幅広い職務、業界、組織の幹部が一堂に会し、視野を広げたいと考えている人々に適した環境を創出する。このプログラムは、リーダーシップスキルの開発に重点を置いており、参加者にさまざまな没入型で体験型のエクササイズを提供し、個人的および専門的な変革を実現する。

CEIBSのBala Ramasamy副学部長兼グローバルEMBAディレクターは「今日の世界経済は不確実で不安定なため、あらゆる業界の幹部が順応性とオープンマインドを持つことが必要とされている。同時に世界は、自分たちの組織だけでなく、より広い社会にも永続的なプラスの影響を与えたいという願望を持った共感的で責任あるビジネスリーダーを必要としている。グローバルEMBAプログラムは、組織の短期的なニーズを超えて一貫して考え、実行可能で持続可能な長期的ソリューションと戦略に本能的に到達するグローバルリーダーを育成している」と語る。

グローバルEMBAプログラムは、今年のFTランキングで9.3(10点満点)の全体的な満足度を達成した。これは、全ての学生に可能な限り最も魅力的で、関連性があり、価値があり、楽しい体験を提供するというCEIBSの取り組みを明確に示している。

CEIBSは2021年11月6日に新しいグローバルEMBA新入生を迎える。100人近くの参加者が登録されており、プログラムの歴史の中で最も多様で、学問的に熟練し、専門的に経験を積んだグループの1つとなる。

▽CEIBSについて
China Europe International Business School(CEIBS、中欧国際工商学院)は1994年に中国政府と欧州連合(EU)によって共同設立され、上海交通大学とEFMDがそのエグゼクティブパートナーとして機能している。上海、北京、深セン、ガーナのアクラ、スイスのチューリヒにキャンパスがある。

CEIBSは、政府レベルのコラボレーションから生まれた中国で唯一のビジネススクールとして「誠実性、革新性、卓越性」をモットーに「中国の深さ、グローバルな広がり」に精通した責任あるリーダーの教育に取り組んでいる。MBA、ファイナンスMBA、EMBA、グローバルEMBA、ホスピタリティーEMBA、DBA(スイス)および経営者教育プログラムを提供している。

世界の十数カ国・地域からの80人以上のフルタイムの教授陣が教育、研究、およびビジネス慣行から豊富な経験をもたらしている。現在までに、CEIBSには世界90カ国超から2万6000人以上の卒業生がおり、20万人以上の幹部に幅広い管理プログラムを提供してきた。詳細はhttps://www.ceibs.edu/ を参照。

ソース:China Europe International Business School (CEIBS)

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=404335



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/202110191924
提供: