和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年12月03日(金)

関西学院大学 BE A WORLD CITIZEN 公開フォーラム「世界市民への挑戦 ~国際ボランティアプログラム~」~10月23日(土)10:00~11:30 オンライン開催



 関西学院大学は、国連ボランティア計画(UNV)との協定に基づくプログラム「国連ユースボランティア」を通じ、2004年から学生を開発途上国の国連機関に派遣しており、これまでに100名を超える学生を送り出してきました。このプログラムについて広く知ってもらうための公開フォーラム「世界市民への挑戦~国際ボランティアプログラム~」を10月23日(土)、オンラインで開きます。





 昨年は新型コロナウイルス感染症の影響で中止しましたが、今年は9月以降、3名をキルギス、ナミビア、ザンビアに派遣しており、まもなくもう1名を東ティモールに派遣予定です。学生時代に参加した卒業生3人がパネリストとして活動を振り返るほか、現在、各国の国連機関で活動中の3名も動画で現地からリポートを寄せる予定です。


「世界市民への挑戦~国際ボランティアプログラム~」
■日 時:10月23日(土)10:00~11:30
■形 式:Zoom Webinarによるオンライン開催
■内 容:(1)パネルディスカッション (2)Q&Aセッション
■参加費:無料
■定 員:500名
■主 催:関西学院大学国際教育・協力センター
■申し込み:
  https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_US46bQTuTbuJLpXMt4OzeQ
  
■一般の方の問い合わせ:関西学院大学国際教育・協力センター(0798・54・6115)
  https://ciec.kwansei.ac.jp/information/news/1023.html
 

<登壇者>
●司 会      關谷武司・国際学部教授(国際ボランティアプログラム代表教員)
●ファシリテーター 葉田甲太氏(総合診療医)NPO法人あおぞら理事長、関西学院大学フェロー
●パネリスト
・芦田明美氏(総合政策学部2010年卒)在学中、国連学生ボランティアとしてキルギスに派遣。神戸大学大学院で博士号を取得後、タイのUNESCOで勤務。早稲田大学大学院アジア太平洋研究科講師。
・花田 樹氏(総合政策学部2017年卒)在学中、国際社会貢献活動プログラムでマレーシアのNGOで5カ月間ボランティア。国連ユースボランティアとしてエチオピアに派遣。Google日本法人勤務。
・桑原志帆氏(国際学部2020年卒)在学中、国連ユースボランティアとしてザンビアに派遣。イギリス・サセックス大学大学院でMedia and Journalismを専攻。2022年より電通デジタルで勤務予定。
●現在の国連ユースボランティア派遣者(9月より派遣)
 ・キルギス   FAO(国連食糧農業機関)  総合政策学部3年
 ・ザンビア   UNDP(国連開発計画)    総合政策学部4年
 ・ナミビア   UNDP(国連開発計画)    総合政策学部4年
 ・東ティモール UNFPA(国連人口基金)   法学部3年 ※まもなく派遣予定


▼本件に関する問い合わせ先
関西学院広報室
住所:兵庫県西宮市上ヶ原一番町1-155
TEL:0798-54-6017
FAX:0798-54-0912


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/



プレスリリース詳細へ https://user.pr-automation.jp/r/52011
提供: