和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年10月21日(木)

HDバンク、フランス開発庁から5,000万米ドルのグリーンプロジェクト融資を受領

ベトナム・ホーチミンシティ - Media OutReach - 2021年9月17日 - ホーチミン市開発商業銀行(HCM City Development Joint Stock Commercial Bank、HOSE: HDB、以下「HDバンク」)は、フランス開発庁の開発金融機関であるProparco(経済協力振興投資会社)が同行のグリーンプロジェクトおよびベトナムにおける持続可能な開発の促進のために、5,000万米ドルの融資を行ったことを発表しました。
HDバンクとProparcoとは今回初めて、協力関係を結ぶことになります。
HDバンクはベトナムにおけるグリーンローンのパイオニアとして、長年にわたって環境に与える影響を最小限に留めながら、国内の経済開発支援を行っています。
今回の融資によって、HDバンクはグリーンクレジットの国際基準にさらに一歩、近づくことになります。
HDバンクによって資金を調達したプロジェクトはいずれも消費エネルギーの削減、二酸化炭素排出量の削減、汚染の低減、持続可能な成長目標などのグリーン基準を満たしています。
グリーンプロジェクトにはこの先数年間で直接、間接に1,350件以上の新たな雇用を創出する可能性があり、国連の持続可能な開発目標(SDGs)の達成に貢献することができます。
HDバンクの最高経営責任者(CEO)であるファム・クォック・タン(Pham Quoc Thanh)は次のように述べています。「ベトナムのグリーンクレジットのパイオニアの一行として、HDバンクは環境への影響を最小限に抑えた経済開発や社会発展の推進に力強く取り組んでいます。今回の融資によって、HDBankはグリーンクレジットの国際基準にさらに近づくことができると確信しています。他の開発支援機関と同様、Proparcoともさらに協力関係を進めて、ベトナムにおける持続可能な開発を進めて行けることをうれしく思います。」
HDバンクとProparcoは経済や地域、社会において長期的な価値を創造するという、持続可能な開発に関する共通の考え方に基づき、今後、より戦略的な関係を築いていくことを約束しています。
HDバンクは2018年以降、グリーンプロジェクトへの融資を行い、ハイテク農業や再生可能エネルギーへの支援を行ってきました。
今年8月31日時点でのグリーンプロジェクトへの融資額は、13兆5,000億ベトナムドン(約5億9,320万米ドル)相当に及んでいます。
HDバンクはグリーンクレジットプログラムを通じて、顧客に最適な財務ソリューションを提供するだけでなく、持続可能な価値の創出を目指して再生可能エネルギーを推進し、国のエネルギー安全保障を確保するとともに、ハイテク農業も支援して、環境保護に貢献しています。
HDバンクはアジア開発銀行(ADB)の会員銀行の中で初めて、ADB貿易金融プログラム(TFP)に参加しながらグリーンファイナンスにおける顕著な功績が認められ、「Green Deal Award(グリーンディール)賞」を受賞しました。
HDバンクは2019年にVietnam Economic Timesの読者が選ぶ「グリーンクレジットファイナンスにおけるベストバンク賞」も受賞しています。


本件に関するお問合わせ先
trangntt18@hdbank.com.vn


プレスリリース詳細へ https://user.pr-automation.jp/r/51203
提供: