和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年10月20日(水)

ズームライオンが中国最大トン数のクローラークレーンを輸出し、ハイエンド製造の記録を更新

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109200318-O1-466dMF01

AsiaNet 91750 (2156)

【長沙(中国)2021年9月17日PR Newswire=共同通信JBN】ズームライオン(Zoomlion Heavy Industry Science & Technology Co., Ltd.、中聯重科)(「Zoomlion」; 1157.HK)が9月16日、ZCC32000クローラークレーンをトルコに輸出し、中国から輸出する最大トン数クレーンの新記録を樹立、国際市場におけるズームライオンのハイエンド製品のブランド影響力と市場競争力の高まりを完全に実証した。

2000トンのZCC32000は、最大荷重モーメントが3万2000トンメートル、最大ブームの高さは168メートルに達するオールコンディションの製品で、モジュール式の超ワイドデュアルブーム設計を採用している。同じクラスの製品と比較して持ち上げ性能が10-20%向上、複雑でさまざまな吊り上げ条件に適応できる。モデルはユーザーの巻き上げのニーズに応じ、シングルエンジンまたはダブルエンジン操作に切り替えることができ、燃費が低い方かパワーを強化した操作のどちらかを選択できる。システムの安全性、確実性は高く、効率的な分解と組み立てを実現できる。

トルコのズームライオンのパートナーは「ズームライオンのクローラークレーンは、高い効率、優れた機器の安全性、安定性、信頼性で、建設現場で活躍しており、中国の製造業の質が信頼できることを証明した」と語った。

製品は、欧州で風力発電と石油化学プロジェクトの吊り上げ作業で使われる前に原子力発電所プロジェクトで使用される。

ズームライオンが中国から輸出される最大のトン数記録を更新したのはZCC32000の輸出で3回目だ。それまでの記録は、2020年9月と2021年6月にそれぞれトルコに輸出したZCC9800WとZCC12500のクローラークレーンが打ち立てた。 1年以内に3度の記録更新はズームライオンのクレーンの技術力、製品品質、ブランドアピール力をはっきり示し、世界の舞台に「中国のハイエンド製造業」の新しい旗を掲げた。

ズームライオンの副社長でズームライオンエンジニアクレーン部門のゼネラルマネージャーLuo Kai氏は「ズームライオンのクレーン輸出記録の相次ぐ躍進の背後にある主な理由は、国際市場で認められてきた中核のテクノロジー開発で絶えざる飛躍的進歩を達成したことである」と語った。

2021年上半期、ズームライオンの海外収益は52.28%以上増加した。その中でクレーン製品は力強く成長し、1月から8月までの売上高は前年比60.8%増加した。ズームライオンの30トン以上のトラッククレーン販売量は業界第1位で、中国におけるクローラークレーンの市場シェアは最高を維持する。

ソース:Zoomlion

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=401107
(画像説明:ズームライオンが中国最大トン数のクローラークレーンを輸出し、ハイエンド製造の記録を更新)



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/202109200318
提供: