和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年10月23日(土)

メガネレンズに抗菌。 メガネを清潔に保ちませんか?

幅広いニーズにお応えできるよう対応レンズ種類を拡大

HOYA 株式会社(本社/東京都新宿区 、代表執行役CEO/鈴⽊洋)のメガネレンズ事業を担うHOYA ビジョンケアカンパニーは、2021年9月より抗菌コートの対応レンズ種を拡大し、より幅広いニーズに対応できるようになりました。

普段の生活において、菌はあらゆるモノへ付着し増殖します。それはメガネレンズも例外ではありません。
お顔に長い時間のせるメガネだからこそ、メガネレンズをより快適に・衛生的にお使いいただけるよう<抗菌コート>を開発しました。発売時(2021年5月)は一部の限られたレンズで販売を開始しましたが、ご要望によりシンクロシリーズでも抗菌対応を開始。今までは一部の遠近両用レンズと単焦点レンズのみでしたが、アシストタイプやデスクタイプにも抗菌機能が追加できるようになりました。
https://www.vc.hoya.co.jp/products/option/function/koukin.html
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109160175-O1-db4YnwI2
                                   
抗菌コートのレンズ構造
レンズの撥水コートと反射防止コートの間に銀イオン(Ag+)成分を含む抗菌コートを挟むことで、レンズ表面に抗菌性能を持たせています。レンズ表面に多くのキズが付かない限り、その機能は半永久的に持続します。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109160175-O2-uJTXiv8R

抗菌機能が有るレンズと無いレンズの比較

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109160175-O3-2fWEl77f

レンズ表面に菌を定量付着させ、24時間後の菌の増殖の様子を比較しました。
抗菌機能が無いレンズは約1万個の細菌が1万個以上に増殖したのに対し、抗菌機能が有るレンズは10個以下に減少しました。(ISO22196の測定方法に基づいた試験方法 ※画像提供元:一般財団法人ボーケン品質評価機構)
JIS(日本産業規格)では、加工されていない製品の表面と比較し、細菌の増殖割合が100分の1以下(抗菌活性値2以上)である場合、その製品に抗菌効果があると規定しています。

 
抗菌SIAAマークを取得
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109160175-O4-986OQTl0
HOYAの抗菌コートはSIAAを取得しています。SIAAとは抗菌製品技術協議会(以下、SIAA)が制定した抗菌の資格基準であり、次の3つの基準を満たした製品に、SIAAマークが表示されます。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109160175-O5-JwF8mDBd
(一般社団法人 抗菌製品技術協議会HPより抜粋)
▼参考:
一般社団法人 抗菌製品技術協議会HP
https://www.kohkin.net/

 
抗菌コート 製品情報
▽価格:オープン価格(眼鏡店にご確認ください)
▽取扱:HOYAレンズ取扱店
▽対応レンズ:一部の単焦点プラスチックレンズ、累進屈折力プラスチックレンズに対応。
▽2021年9月8日よりシンクロシリーズも対応開始。シンクロアシスト、シンクロデスクも抗菌対応できるようになりました。
※すべてのレンズには対応しておりません。
(参考)HOYAビジョンケアカンパニー ホームページ  https://www.vc.hoya.co.jp/

 
アシストタイプとは
近くを見続けることが多い方向けのレンズタイプです。目は近くのものにピントを合わせる時、水晶体を膨らませるために毛様体筋を収縮させて頑張っています。アシストタイプは、メガネレンズの一部分に近くを見やすくするエリアを作ることで、ピント合わせをサポートしてくれます。外見も普通のレンズと変わりません。受験勉強で長時間近くを見続ける学生や、夕方になるとスマホが見づらくなってくる30~40代、遠近両用レンズを試してみたけど合わなくて我慢をしている方、など年齢関係なく全世代のユーザーにお勧めのレンズタイプです。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109160175-O6-33YMa79i

デスクタイプとは
一般的な老眼鏡より、手元からデスク周りまではっきり見ることができるレンズタイプです。例えば図案を見ながら編み物をしたり、手元の書類を見ながらパソコンに入力したり、といった視線をお近くの範囲内で行ったり来たりさせるようなシーンで老眼鏡のかけはずしが必要ありません。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109160175-O7-rGRf3AIr

抗菌コート発売にあたり、HOYAからの新しいご提案
<メガネを毎日洗いましょう!>
「抗菌加工だから菌が増えないので少しぐらい汚れても大丈夫」というのは間違いです。表面が汚染物で覆われた場合には、抗菌効果は十分に発揮されません。したがって、抗菌加工製品であっても、常に清潔に保つ必要があります。(一般社団法人 抗菌製品技術協議会HPより)

メガネも毎日洗って、清潔に保ちましょう!
メガネの正しいお手入れ方法はこちら https://www.vc.hoya.co.jp/care/care.html

 
= = = = = = = = = = = = = = = = = = =
【メッセージ】 
HOYAは、1941年東京・保谷(ほうや)町(現在:西東京市)にて「東洋光学硝子製造所」として創業、1962年メガネレンズの製造を開始しました。1967年日本で初めて(※)『境目のない遠近両用メガネレンズ』を発売、1967年日本で初めて※『境目のない遠近両用メガネレンズ』を発売、2003年には両面複合累進設計メガネレンズ[BOOM]を開発するなど、より優れた製品の提供を追求してまいりました。※HOYA調べ
お一人おひとりに合ったメガネレンズをご提供するため、ひいては全てのお客様に最適なメガネを手にしていただくために、私たちHOYAはこれからも進化し続けてまいります。

「We care about your eyes.~いつもあなたの眼のために」 

HOYAビジョンケアカンパニーホームページ:https://www.vc.hoya.co.jp/
HOYAビジョンケアカンパニーFacebook :https://www.facebook.com/hoyavc



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/202109160175
提供: