和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年10月28日(木)

33人の新規感染を確認 和歌山県、累計で5千人超

 和歌山県は10日、県内で新たに33人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。感染者の累計は5015人となり、5千人を超えた。

 入院者は290人で、病床609床(うち臨時病床4床)の使用率は47・6%。8月14日以来27日ぶりに50%未満となった。

 保健所管内別の感染者は和歌山市13人、橋本7人、岩出6人、海南3人、田辺2人、御坊と湯浅が各1人。

 岩出市水栖の介護事業所「グループホームなごみ」を87件目のクラスター(感染者集団)に認定した。10日までに入居者3人と職員2人の感染が分かった。

 また、80代女性の死亡を9日に確認し、死亡者は58人になった。