和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年09月18日(土)

ファミマ、低価格&手軽サイズの新弁当シリーズ展開 鶏天丼とチャーシュー丼が330円

新たに登場した“ファミマトクトク弁当”シリーズ
新たに登場した“ファミマトクトク弁当”シリーズ
 ファミリーマートは、節約志向に対応した新シリーズ“ファミマトクトク弁当”から『タルタル鶏天丼』と『直火焼チャーシュー丼』を7日より発売した。

【画像】330円でボリュームたっぷり!新発売の鶏天丼&チャーシュー丼

 “ファミマトクトク弁当”シリーズは、満足感がありながらも、ちょうどよいサイズと価格を目指し開発。同社で販売している弁当の中心価格帯は500円前後だが、同シリーズは330円(税込356円)で、サラダやデザート等との買い合わせが楽しめる、手軽感のある商品となっている。

 ラインナップは、ごはんとの相性のよい具材として人気の鶏天とチャーシュー。『タルタル鶏天丼』は鶏肉を塩麹に漬けこみ、白だしやあごだしの風味が効いたしっとり柔らかな鶏天をごはんにのせた。『直火焼チャーシュー丼』は豚バラチャーシューを直火で焼き上げ、ザラメと豚脂を使用したコクのある甘いタレを絡めた。

【画像】セブンは“一膳”サイズで270円、5月から発売で好評
【画像】SNSで話題、母から贈られた『卒弁証書』に涙 毎朝作り続け6年間「お弁当を通して娘と繋がっている気がしていた」
【写真】父の悲哀と愛情たっぷり!思わず笑わずにいられない「一言キャラ弁」名品集
【写真】これを高1男子が作ったとは…”予算1000円”夕ご飯傑作集
【写真】ツンデレ息子も思わず笑った?母の毒舌&お小言「海苔文字弁当」
提供:oricon news