和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年09月22日(水)

Venture GlobalがVenture Global Calcasieu Pass, LLCによる25億ドルの担保付シニア債のアップサイジングと価格設定を発表

AsiaNet 90937 (1755)

【アーリントン(米バージニア州)2021年7月30日PR Newswire=共同通信JBN】Venture Global LNG, Inc. (以下「Venture Global」)は30日、子会社のVenture Global Calcasieu Pass, LLC (以下「VGCP」)が提供する元本総額25億ドルのシニアセキュアノート(担保付シニア債)の価格設定に成功したと発表した。シニア債は2回のシリーズで発行される。すなわち(1)元本総額12億5000万ドルの2029年満期の3.875%担保付シニア債のシリーズ(以下「2029 Notes」)(2)元本総額12億5000万ドルの2031年満期の4.125%担保付シニア債のシリーズ(以下「2031Notes」、また「2029 Notes」と合わせて以下「Notes」)である。「2029 Notes」は2029年8月15日に満期を迎え、「2031 Notes」は2031年8月15日に満期となる。「Notes」は額面で発行される。提供された「Notes」の元本総額25億ドルは、以前に提供された15億ドルから10億ドルの増加を表している。

Logo -
https://mma.prnewswire.com/media/825434/VENTURE_GLOBAL_LNG_INC___Logo.jpg

VGCPは、今回のオファリングからの純収入を、(1)VGCPの既存のシニア担保付き第1先取特権クレジットファシリティー(「既存のクレジットファシリティー」)の下で未払いの特定の金額の前払い(2)そのような前払いに関連した破損およびヘッジ終了費用の支払い(3)オファリングに関連し手数料および費用の支払い-に使用する意向である。「Notes」の発行日に、TransCameron Pipeline、LLC(VGCPの関連会社)が「Notes」を保証する。「Notes」は、「既存のクレジットファシリティー」を担保する資産に対する最優先の担保権によりパリパス(公平)ベースで担保される。

「Notes」は、修正1933年証券法(「証券法」)または州またはその他の法域の証券法に基づいて登録されることはなく、また「Notes」は証券法に基づく登録または証券法の登録要件からの該当する免除がない限り、米国で提供または販売することはできない。このプレスリリースは、「Notes」の販売の申し出または購入の申し出の勧誘を構成するものではなく、また法域の証券法に基づく登録または資格に先立つこれら証券の申し出、勧誘、または販売が違法となるいかなる法域においてもこれらの証券の販売が行われることはない。

▽Venture Globalについて
Venture Globalは、資源が豊富な北米の天然ガス田から供給される米国産液化天然ガス(LNG)の長期的、低コストのプロバイダーである。Venture Globalは現在、米ルイジアナ州で年産7000万トン(70 MTPA)の生産施設を建設または開発しており、クリーンで手頃なエネルギーを世界に提供している。

ソース:Venture Global LNG, Inc.

▽問い合わせ先
shynes@venturegloballng.com



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/202107308373
提供: