和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年07月31日(土)

アユ450キロ追加放流 古座川町の七川漁協

ホースから勢いよく放たれるアユ(和歌山県古座川町添野川で)
ホースから勢いよく放たれるアユ(和歌山県古座川町添野川で)
 和歌山県古座川町佐田にある七川ダムより上流の古座川とその支流を管理する七川漁協(中田善和組合長)は19日、十数センチの大きさのアユ約450キロを追加放流した。

 管内でのアユの友釣りは今月5日に解禁した。19日は雨が降る中、漁協関係者が集まり、県内水面漁連が育てた人工産のアユを、ホースを使って支流の添野川に約150キロ、平井川に約300キロ放った。

 中田組合長は「7月後半から8月にかけて20センチほどに成長してくれれば、楽しい釣りができそう」と話していた。