和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年06月24日(木)

マツコ、もう中学生の新企画に「今1番好きかも」 『かりそめ』で独自のリポート才能が開花

『マツコ&有吉 かりそめ天国』に出演するもう中学生 (C)テレビ朝日
『マツコ&有吉 かりそめ天国』に出演するもう中学生 (C)テレビ朝日
 マツコ・デラックスと有吉弘行が感じたこと、疑問に思ったことなどを独自の視点でトークする『マツコ&有吉 かりそめ天国』(毎週金曜 後8:00)。きょう11日の放送では新企画「プロしか知らないNo.1企業伝説」がスタート。もう中学生の独特すぎるリポートが炸裂し、思わずマツコがその隠された才能を大絶賛する。

【番組カット】独特すぎるリポートが炸裂するもう中学生

 以前番組で、東京・豊洲市場でテレビ初出しの「へぇ」を探す「へぇダービー」に参戦した際、その個性的なキャラと語り口で、マツコ&有吉の「へぇ」を獲得し、2人をうならせたもう中学生。その奔放なリポートぶりでマツコに衝撃を与えたもう中学生が、身近なあんなものやこんなもののシェアを独占している謎の企業に迫る新企画をスタートさせる。

 記念すべき第一回目に訪れたのは、スーパーなどで売られているお刺身の下に敷かれている“ツマ”を切るツマ切り機のシェアNo.1企業。受付の方かと思いきや、この会社の社長さんだった女性に迎えられさっそく業務用ツマ切り機を使ってみたもう中学生は、その見事すぎる切れ味と性能に驚きの連続で…。

 もう中学生の新企画スタートの報に、マツコも思わず大爆笑。今回も独特すぎるリアクションに、VTRを見るマツコと有吉からは「何を見せられてるの!」「困らせんなよ社長を!」とツッコミの嵐。一方で予想以上に鋭い視点のリポートに「もう中学生の企業訪問、面白いね」「リポーターの仕事が増えそう」と新たな可能性も感じていた。

 展開される“もう中ワールド”に笑いと驚きが止まらないマツコ。終盤には、あまりの面白さに「今1番好きかも」と、もう中学生への思いを再認識していた。

【写真】自撮りするマツコと有吉
TBS、深夜バラエティーも改革 「第7世代」集結、『有吉ジャポン』リニューアルで勝負
有吉弘行『内P』“猫男爵”ツイートに込められた思い 『有吉の壁』と20年を超えた奇縁
キンプリ平野、まさかの『有吉の壁』出演 有吉弘行が驚き
『有吉くんの正直さんぽ』、テロップで増岡弘さん追悼「これからも見守ってください」
提供:oricon news