和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年05月09日(日)

『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー』22年7月公開予定

ブラックパンサーを演じたチャドウィック・ボーズマン(写真は2017年に撮影されたもの)
ブラックパンサーを演じたチャドウィック・ボーズマン(写真は2017年に撮影されたもの)
 米ウォルト・ディズニー社は現地時間3日、2021年-2023年マーベル・スタジオ映画のUSラインナップを特別映像と共に発表(※日本における劇場公開スケジュールに関しては、決定次第発表される)。故チャドウィック・ボーズマン(享年43)が主演した『ブラックパンサー』(2018年)の続編タイトルが『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー(原題)』と発表され、ツイッターでは関連ワードがすぐさまトレンド入りした。

【動画】マーベル・スタジオ映画が帰ってくる!スタン・リーの言葉とともに贈る特別映像

 『アベンジャーズ/エンドゲーム』から2年、7月9日に劇場公開が決定した『ブラック・ウィドウ』からマーベル・スタジオの映画が劇場に帰ってくる。今回、マーベル・スタジオのラインナップ発表は、特別に編集された映像をYou Tubeやツイッター、FacebookなどのSNSに投稿する形で行われた。

 その映像は、今は亡きマーベル生みの親、スタン・リー(マーベル・メディア名誉会長)の言葉とともにマーベル・スタジオ10年の歴史を振り返り、数々の作品が映画やエンターテイメントの枠を越えて、いかに世界中の人々に影響を与えてきたかを物語るもので、『Black Panther: Wakanda Forever』のタイトルと全米での公開日「2022年7月8日」も含まれている。

 『ブラックパンサー』の続編は、ワカンダの比類なき世界と、前作に登場したさまざまなキャラクターをさらに深堀りしていく作品になるようだ。前作に引き続き、ライアン・クーグラーが監督、共同脚本を手掛ける。

 今回発表された23年までの公開作品は以下のとおり。

■2021年-2023年マーベル・スタジオ映画ラインナップ

・『ブラック・ウィドウ』US/日本公開日:2021年7月9日(金)映画館and ディズニープラス プレミア アクセス同時公開

・『シャン・チー/テン・リングスの伝説』 US/日本公開日:2021年9月3日(金)劇場公開

・『エターナルズ』 US/日本公開日:2021年11月5日(金)劇場公開

・『ドクター・ストレンジ:イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス(原題)』US公開日:2022年3月25日公開

・『ソー:ラブ・アンド・サンダー(原題)』 US公開日:2022年5月6日公開

・『ブラック・パンサー:ワカンダ・フォーエバー(原題)』US公開日:2022年7月8日公開

・『ザ・マーベルズ (原題)』 US公開日:2022年11月11日公開

・『アントマン・アンド・ワスプ:クワントゥマニア (原題)』US公開日:2023 年2月17日公開

・『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーVol.3 (原題)』 US公開日:2023年5月5日公開

A・ホプキンス、アカデミー賞主演男優賞「チャドウィック・ボーズマンに捧げます」
「ありがとうチャドウィック・ボーズマン特別動画」解禁
ブラックパンサー声優・田村真と振り返る、チャドウィック・ボーズマンさんの軌跡
チャドウィック・ボーズマン、最後の劇場公開主演作『21ブリッジ』
ブラックパンサー役、チャドウィック・ボーズマンさんが死去 43歳
提供:oricon news