和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年06月13日(日)

和歌山県で27人感染 4月の死者は最多に並ぶ7人に

 和歌山県は27日、県内で新たに27人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。また、和歌山市在住の70代男性の死亡が確認された。4月の死亡者は7人目で、1月と並び最多となった。

 保健所管内別では和歌山市15人、橋本6人、海南4人、田辺と湯浅が1人ずつ。

 このうち、田辺保健所管内の90代男性は重症。クラスター(感染者集団)に認定されている田辺市の医療機関の入院患者で、クラスターは13人になった。

 入院者は349人。確保している病床420床に占める割合は83・1%で、2日連続で減少した。重症者は54人。

 感染者の累計は2076人で、このうち新たに28人が変異株によるものと分かった。変異株感染者は385人になった。