和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年04月15日(木)

三偉人ゆかりの地巡ろう 田辺でまち歩きキャンペーン

三偉人ゆかりの地を巡るキャンペーンのパンフレットとオリジナルトートバッグ、踏破認定証
三偉人ゆかりの地を巡るキャンペーンのパンフレットとオリジナルトートバッグ、踏破認定証
 田辺観光協会は、和歌山県田辺市の三偉人ゆかりの地を巡るまち歩きキャンペーンを始めた。スタンプを集めるとオリジナルグッズがもらえるほか、飲食店や菓子店など協力店(26店舗)でパンフレットを見せると割引などの特典がある。観光協会事務局は「コロナ禍で遠出が難しいいま、感染対策に気を付けながら地元の人にもまち歩きを楽しんでほしい」と呼び掛けている。

 三偉人と呼んでいるのは、合気道の開祖・植芝盛平(1883~1969)、世界的な博物学者として知られる南方熊楠(1867~1941)、源義経の家臣とされる平安末期の僧・武蔵坊弁慶。

 キャンペーンでは、三偉人ゆかりの地の紹介とスタンプラリーの台紙がセットになったパンフレット(A4判、カラー4ページ)を3万部発行。昨年10月にオープンした植芝盛平記念館(扇ケ浜)、南方熊楠顕彰館(中屋敷町)、弁慶と関わりがある闘雞神社(東陽)などゆかりの地9カ所にスタンプを設置した。

 3カ所でスタンプを集めた上、協力店で2千円以上の買い物をした人にオリジナルトートバッグまたは缶バッジを贈る。

 9カ所全てでスタンプを集めた上、2千円以上の買い物をした人には、トートバッグまたは缶バッジの他、スタンプラリー踏破認定証を贈呈。さらに抽選で計100人に、3千円相当の特産品を贈る。

 期間は来年2月28日まで。抽選は上期(9月15日まで)と下期(9月16日~来年2月28日)に分けて実施する。

 パンフレットは、街なかポケットパーク(湊)や市観光センター(同)、各協力店などで配布。応募はポケットパーク(開館午前9時~午後5時、無休)で受け付けている。

 問い合わせは、協会(0739・26・9929)へ。