和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年05月06日(木)

5月に子育て支援セミナー 田辺のきっずぱーくがサポート会員募る

 田辺市ファミリー・サポート・センター「きっずぱーく」は5月12、13、19、20日の4日間、同市中三栖の三栖公民館で、子育て支援セミナーを開く。保護者に代わって送迎や託児をする「サポート会員」希望者は原則全講座を受講する必要がある。そのほか、関心のある人であれば誰でも1講座から受講できる。

 「きっずぱーく」は自治体から委託を受けたNPO南紀こどもステーションが田辺、白浜、上富田、すさみ、みなべの5市町で事業をしている。

 セミナーでは医師、作業療法士、保育士、看護師らが講師となり、保育や事故予防、子どもの発達と支援などについて話す。

 託児(定員3人)もある。セミナー(定員15人)と託児の申し込みはいずれも4月26日までだが、定員に達し次第、締め切る。セミナーの時間は午前10時~午後3時40分ごろ。受講料、託児とも無料。

 4日間のセミナーのほか、参加者の都合の良い日にオリエンテーションときっずぱーくの概要説明をする。また、参加者は後日、保育実習を受講する。

 問い合わせ、申し込みは、きっずぱーく(0739・26・5486)へ。

 子育て支援セミナーのテーマは次の通り。

 【5月12日】小児看護の基礎知識~こども看護 看護のココロ▽赤ちゃんのお世話に大切なこと▽乳幼児の遊び

 【13日】こどもの発育と病気▽たのしく食べるこどもに~食を通じたこどもの健全育成▽心肺蘇生法

 【19日】こどもの発達とその支援~こどもを理解し共に育ち合うために

 【20日】はじめての保育~預かるタイミング・泣いた時の対応▽子どもの個性に寄り添う対応について▽こどもの事故予防